2018/02/01

プロフィール

 

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。

初めまして。集客パートナーTAKESHIです。

私は、セラピスト、ヒーラー、コーチとして一人で活躍している「お母さん事業主」対してブログやメルマガ、 SNSを使ったWEBマーケティングでの集客方法や集客ツールを伝え、一緒に作り上げるということを仕事にしています。

そのため「集客パートナー」と呼ばれることが多いです。

 

WEBマーケティングについてご存知でしょうか知らない人のために少しお話ししますと直接、会ったり、話したりしたこともないのにあなた自身のサービスを理解し、あなたと SNSやメルマガのやり取りだけでネット上で交流が深まり、自然と無理なくお客様が集まる仕組みのことです。

お母さん事業主の方々は、日々家事や、育児、中には親の介護までと忙しい時間を送っていますよね、そして「自分の時間」というものを思うように持つことができませんよね。

その限られた時間の中で、いかに自分らしく活躍できる仕事を見つけそして、提供する。それが本来のやることですよね。しかし、その仕事をやり続けるために必要になるのは「集客」ということになります。

その「集客」の部分を、限られた時間の中で、お家にいながらでも集客できる方法を一緒に作り上げていくというのが僕の仕事なんです。

では、一体なぜ、僕がこの仕事を始めたというと。

 

きっかけは弟の起業でした。コピーライターとして独立した弟のために、僕は弟の集客面をサポートしました。起業したての時は何をしたらいいのか、そもそもわからない。どうやったら人を効率的に人を集めることができるのかというのが全然わからなかったんです。

弟ともにweb集客の方法を実践して行た結果。弟は今ではソウルライティング協会を立ち上げ、家にいながらでも仕事ができるようになりました。決して弟だからできたというわけではないのです。

誰でも仕組みをしっかりと構築することで、無理なく集客ができるようになります。そのノウハウを僕はお母さん事業主として働いている方々に提供していきたいのです。なぜ僕が、お母さん事業主に対してこのような想いを持っているのか少しお話させてください。

僕の母は僕が16歳の時に癌で亡くなりました。

 

その時の、母の状態というのは家事を一人でやり育児も一人でやりまた外に行けば仕事も一人でやるという状態で全て母が一人で行っていました。

そんな追われた生活の中で、母があるときパン教室に行ったんですね。

その時作ってくれた母のパンを作る姿が本当に好きな事をやっているそのとき、いつも以上に輝いている母の姿がそこにありました。本当は追われた生活をするのではなく、好きなことでキラキラすることで時間を使って欲しかった。

そして、それを多くの周りの人達に広めて温かい空間を作って欲しかったんです。そのように経験があるからこそ、一人で活躍している女性の大変さというのも身にしみてわかっており、だからこそ、あなたの「限られた時間」を有効に使うために僕のWebマーケティングの経験とノウハウを活用していただけたら、僕は最高に幸せです。

もし、僕や、僕のサービスに興味を持って頂けましたら、下記の url  よりさらに詳しく私の仕事内容を知ることができるのでぜひ、そちらをご覧いただきたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 集客パートナーTAKESHI , 2017 All Rights Reserved.