2018/05/03

アメブロの集客、”ココだけ”は押さえようをまとめました

 
アメブロの集客のポイント 

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。

ども、集客パートナーのTAKESHIです^^

仕事柄、多くの人のブログを見るのですが、しっかりとネット集客できている人は内容がとっても伝わりやすくなっています。伝わりやすいということはそれだけ、提供したいサービスが販売しやすいということになります。どのようにしたら、アメブロでも同じように伝わりやすくなるのかを今回、“ココだけ”は押さえておきましょうを記事にしました^^

 

アメブロ集客で必要なことについて

アメブロで集客がうまく行くためには、まずは次の3つのポイントを覚えてくださいね。

  • 【Point1】サービスをわかりやすく見せる
  • 【Point2】 記事をしっかりと更新する
  • 【Point3】 認知するための、行動をとる

以上の3つを意識しながら、アメブロを作ることで、集客に結びついて行きます。その理由は、アメブロを読むだけで、あなたのサービスや、あなたのことがわかるからです。あなたの活動していることをアメブロでわかりやすく伝えることがアメブロ集客問わず、ネット集客においてとても大事になってきます。あなた自身をネット上でわかりやすく伝えることで、ネットから集客できるようになります。

 

アメブロから新規顧客獲得は難しい?

「アメブロを毎日更新していたら、新しいお客様と出会える」そう思って、毎日ブログを頑張って書いていても、全然新規のお客様からお問い合わせがこないとお悩みの人は多いです。アメブロでは、いきなりお客様からの有料サービスの予約やお問い合わせの連絡を待つのではなく、メルマガや無料相談と行った相手との接点を持つことに力を入れる方がうまくいきます。実際に、メルマガ登録から有料サービスのお申し込みを頂いたり、無料相談から、本契約のお申し込みを頂いたりするケースは非常に多く、相手が登録しやすいように対応することで、次に繋がりやすくなります。

 

サービス記事

アメブロで集客するために大事になることは、あなたのサービスがアメブロでわかりやすく作られているのか?ということです。初めてあなたのアメブロを読む人に、あなたのサービスを容易に、明確に伝えることでサービスに興味を持つことができるようになります。どのようなことが必要になるのかをお伝えしていきます。

  • 初めての方へ
  • サービスメニュー
  • お客様の声
  • アクセス方法
  • ご予約&お問い合わせ

この5つは最低限必要なあなたのサービスを伝える情報になります。こちらをまず作ることで、アメブロからあなたのサービスに興味を持たせることができるようになります。具体的な改善するポイントについてはこちらの記事でお伝えしています。

具体的な改善ポイントはこちらの記事をご覧ください

 

記事の更新

アメブロから集客するためには、サービスを伝えることも大事になりますが、もっとも大事になるのが記事の更新です。僕がオススメする記事の更新の頻度は毎日更新です。その理由は、記事を毎日更新することで、読み手に対しての信頼感を高めることができるようになります。

アメブロは、例えるならばお店です。

もし、臨時休業のお店や、定休日が多いお店があったら、あなたはそのお店にいきますか?

 

これと同じで、更新頻度が少ないアメブロは読者登録もされず、読者も伸びず、もちろんお客様からの連絡も来ない状況になるのです。まずは、毎日更新することを意識してやってみましょう。

そして、更新するときは、アメブロの公式ジャンルに入っておきましょう。アメブロの公式ジャンルに入ることで、アメブロランキングに掲載されたり、記事ランキングに載ることであなたのアメブロをより多くの人に知ってもらう可能性ができます。また、公式ハッシュタグを設定して置けば、ハッシュタグランキングにも載るようになるので、ハッシュタグもしっかりと設定しておきましょう。

公式ジャンルについてはこちらの記事をご覧ください

 

認知活動

アメブロで集客を考える場合、SNSやアメーバキングなどを使ってアメブロを知らせる活動をする必要があります。アメブロを更新しただけでは、多くの人に読んでもらえません。そのために、アメブロを更新したことを、FacebookやTwitter、インスタなどを使って知らせていくのです。そして、相手のアメブロに読者登録やいいねをすることで、相手に気づいてもらうための認知活動も大事になります。このような認知活動を行うことで、読者が増えていきます。

読者の増やし方には8つのポイントがあります。

そして、アメブロの中で、行う読者登録やいいねを自動で行ってくれるソフトがアメーバキング、自分で一人一人にいいねや読者登録をするには限界がありますし、毎日行うことはかなり辛いです。アメーバキングを使うことで、ティッシュやビラ配りのような認知活動を低コストで行ってくれますので、ぜひ活用していきましょう。

アメーバキングについてはこちらの記事をご覧ください

 

まとめ、見込み客を集めることに集中すること。

アメブロ集客において、大事なのは3つ。

  • サービスを伝える
  • 記事を更新する
  • ブログを知らせる

この3つを行うことで、アメブロの読者が増えていきます。そして、興味が高まった人はメルマガやLINE@などに登録してもらい、より深い関係になることで、サービス購入に繋がりやすくなります。このようにあなたのサービスに興味の高いお客様のことを「見込み客」といいます。この見込み客を集めることに集中して、アメブロを効果的に活用し、集客の窓口の一つとして作りあげていきましょう。

  • 「アメブロ、どこをどうしていいかわからない」とお悩みの方はまずこちらへ
この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 集客パートナーTAKESHI , 2018 All Rights Reserved.