一人で起業の個人事業主、時間の管理上手になるコツまとめ

時間の使い方

 

カウンセラー、コーチング、コンサル、セラピスト
ネイリスト、エスティシャン、などの個人でお仕事をしている方に
時間短縮技をご紹介します。

 

一人で起業している個人事業主はやること多い

 

一人で起業されている、個人事業主の方はやることが多いですよね。

 

個人でお仕事していると、営業、事務、経理などを自分でやらないといけないです。さらに、お子さんを育てている女性の方は、家事や育児なども加わったり、またご両親の介護などをされている方にとっては介護の時間なども必要になります。ですので、働く時間以外にも時間を使うことが多いので、一人で起業しながらお仕事することは大変なのです。

 

そこで今回は、一人で起業している方の時間活用法をご紹介します。ぜひ、時間を有効的に使って日々の生活を豊かにしていきましょう。その前に、一人起業のやることについて、もう少し具体的にお話します。

 

一人起業でやることの多さをご紹介

一人起業では、営業、実務、事務、集客、経理などのことを一人で全部やらないといけません。

実務に当たるセッションや施術をしていれば収入が増えるというわけでもなく、お客様とお話をして、サービスを伝える営業活動や、ブログやメルマガを書いたり、交流会に参加したりなどの集客活動なども一人でしていかないといけません。

また、イベントや講座などを開催した時のメールの返信や、日々のお客様のお問い合わせに対する返信などの事務的作業も自分で行うわけです。さらに、セッションや講座料金の売上から、レシートや領収書などの経費までを、帳簿に記載して、確定申告なども自分で行わないといけないので、一見「会社のように、時間に縛られず、自由に働けていいな」と思われそうですが、会社では各部門が担当していることを一人で行うので、やることが非常に多くなります。

ですので、もし体調を崩してしまうと次のような不安に陥り安くなるのです。

 

一人起業の不安なところ

そして、一人で起業して不安なところは、もし自分が体調不良や怪我、病気などで動くことができなくなってしまった場合には、事業が進まなくなってしまうのです。

風邪を引いて5日間寝込んでいれば、その間にお仕事を受けることができずに収入が下がります。また集客活動も止まってしまいますので、お客様との接点が減り、結果としてお仕事の数が減ります。またお客様にメールの返信が遅れて、信用が下がり、リピートされなくなる可能性も出てくるのです。

つまり、会社のように、自分が抜けても他の誰かが仕事を回してくれるということがないため、風邪でも寝てられずに無理してでもやらないといけない!という不安に思うこともあるのです。

そのため、仕事以外にもプライベートの時間で健康管理などに、気をつけるようにすることが一人で起業している方にとっては、とても大事なことなのです。と不安ばかり気にしていては、「これから起業してみたい!」と思っている方にとっては気持ちが下がりますので、一人起業におけるメリットもあります。

 

一人起業のメリットは・・・

もちろん、一人起業のメリットもあります。それは1日の時間を自由に決めることができることです。

一日つまり24時間を好きなように設定できます。例えば、今日は休みにしよう!と決めればその瞬間から休みになるわけです。

会社員の方のように朝8時に出勤して、夜6時に退社するというような決まった時間働くということをしなくてもいいわけです。さらに、残業で会社で仕事するということもなく、10時に仕事を始めても遅刻扱いになることもありません。仕事を休む時も、休暇届などを出す必要もないのです。

そして、仕事をする環境も自由に決めることができます

僕の場合は、自宅や、カフェなどが多いですが、レンタルオフィスを借りて作業したり、仕事用の部屋を自宅とは別に持つことも可能です。というように、仕事をする場所も自由、働く時間も自由なのが一人起業のメリットです。しかし、自由なところはいいのですが、デメリットもあります。

 

一人起業のデメリット・・・

それは、時間を自由に使える反面、自分の意思で時間を決めるので、休み過ぎて収入が減るということもあります。取引先などに出向く時も、自分のペースになりがちで遅刻する危険もあるわけです。

また、会社のように場所や、時間の縛りがないため、気分で動くことが多くなり、気分が乗らないときは仕事をやらないなどの行動になることもあります。

さらに、仕事の時間の区切りがつけづらく、家族とのプライベートな時間も、仕事ことに意識を引っ張られることもよくあります。その点、会社で働くお仕事の場合は、職場から離れることによって仕事とプライベートを切り離せして考えることができるので、気持ちの面で楽になります。

 

僕も、一人で起業して、5年以上経ちますが、未だに仕事のことをプライベートの時間に持っていってしまうこともあるので、そうなると家族にも迷惑をかけてしまうこともあるわけです。

 

一人起業の時間短縮して、楽をするアイデア

メリットも、デメリットもある一人起業ですが、一人起業をうまく楽しくするためには、時間を上手にコントロールすることが大事です。

仕事、プライベートと切り分けることももちろんですが、仕事時間をいかに集中してこなすか、また、プライベートの時間をいかに有意義に過ごすのか、など時間の管理ができていると一人起業ならではの面白さを味わうことができるようになるのです。

それでは、一人起業の時間を上手に活用するためのコツをお伝えします。

 

【一人で起業のコツ1】時短短縮するには、やることを決める

一人で起業していると、時間をコントロールすることが重要になります。

しかし、仕事のスタートタイミングが会社と違って自分で決めることになるため、ダラダラとやることになったり、またどの順番で仕事をしていけば効率がいいのか?などなど考えてしまうだけで、時間が無駄に過ぎてしまうこともあるのです。

そのために、1日の始めに今日やることをリスト化しましょう。

箇条書きでいいので、やることを書き出します。

  • 優先してやること
  • 重要なこと
  • 毎日必ずやること

など、分類分けしてリストにしてみると効果的です。済ませた仕事についてはリストにチェックマークをつけたりなどすることによって、前進していることが目に見えてわかるので毎日のモチベーションに繋がりますので、仕事を始める前に、今日1日のやることを決めて仕事に取り掛かりましょう。

 

【一人で起業するコツ2】 家族や仲間に手伝ってもらう

一人で起業していても、全て一人でやろうとせず、家事など家族に手伝ってもらったり、仕事については仲間と1つの案件を共有したりしながら、協力して行くことが一人起業を成功させるためには必要になります。

一人で起業しているのだから、全て自分一人でやらなければ絶対ダメ!という訳でもないのです。例えば、レシートや領収書などの管理は、家族に手伝ってもらうとか、また、仕事以外にも家事などもそうですよね、全て一人でやるのではなく家族は協力してもらえる体制が一人で起業している場合には必要になります。

また、得意な仲間がいればその人に頼んでしまうことも重要です。記事を書くのが苦手、資料を作るのが苦手、デザインを書くのが苦手などなど、誰しも得意不得意は存在しますので、得意なことや好きなことは率先して引き受けるとして、苦手なことは得意な人に任せることも大事です。ですので、積極的に仲間を作ることも一人起業では必要になってきます。

 

【一人起業のコツ3】自動返信サービスを活用する

そして、一人起業の場合だと、お問い合わせやご予約などを頂いた時に、自分で相手に連絡を取らないといけません。

忙しい合間に、お客様から連絡が来ると返信することを忘れてしまうこともあります。そこで、申し込みが来た時に、自動的にメールの返信を送るなどの自動でやってくれるサービスを活用しましょう。

僕が使っている便利なサービスとして、リザーブストックというものがあります。リザーブストックは、個人予約、イベント・セミナー予約、物販などの受け付ける窓口をネット上で作ることができます。リザーブストックは、無料版でもかなり機能が使えるので、活用したい場合は、下記のフォームからメールを送ってください。個人で働く人には最高のサービスです。

[btn class=”spe2″]リザスト招待の申し込み[/btn]

 

【一人起業のコツ4】外出することを極力控える

時間を上手にコントロールするためには、家から外に出て、お客様と会うことを極力控えることも効果的です。

今は、zoomなどを使うことで遠隔でもお客様と話すことができます。家事や育児などなど、日常的に忙しい場合、移動時間を抑えることが起業の成功に繋がります。どうしても合わなければいけないお客様以外の人は、zoomなどで家にいながら話ができるよう生活の中を工夫していきましょう。

 

【一人起業のコツ5】仕事に集中できる時間にやる

ちょっとあなたに質問します。

「あなたにとって、集中できる時間はいつですか?」

自分の集中できる時間帯に集中して仕事をすることが効果的です。

目が覚めてちょっとしてからの方が集中力が高まります。逆に夜など眠くなる時間帯は集中力が落ちます。そこで、自分が集中できる時間帯に仕事をこなすようにしましょう。

例えば、ブログを書くこともネットから集客するには必要になりますが、これを夜書くのと朝書くのとでは、ブログが書き上がる時間に違いが出て来ますし、ぼーっと書いた記事よりも、集中して伝えたいことを書いた記事の方が内容が伝わりやすく読まれやすくなりますので、集中できる時間帯をまず把握して、その時間に仕事をするようにすることで効率よく起業活動ができるようになります。

 

一人起業を成功させる時間管理のまとめ

一人起業を成功させるためには、1日の時間をうまく管理し、そして効率よく活用することが非常に大事になります。

考えること、作業するときなどは、できるだけ自分の集中できる時間に仕事を行うようにしましょう。

また、誰かと協力することも大事です。家事や育児などは、一人で行うのではなく家族で協力しながら行い、また仕事もシェアできる部分は誰かと協力をして行うことで、自分の時間を上手に使うことができます。

そして、お客様からの申し込み時の事務的なメールのやりとりなどは自動管理サービスを活用することで、うっかり連絡を忘れてしまった!というようなことや、連絡をしている間に本来やろうとしていたことを忘れた!ということが起きにくくなりますので、自動で済ませることができるものは顧客管理サービスを活用して、一人起業を成功へ導きましょう。

 

リザストを使って、事務管理を楽にしませんか?

 

僕がオススメするサービスは、リザーブストックです。

予約の自動返信メールなどの事務的作業から、メルマガ、ステップメールと行ったサービスに興味の高いお客さまを集める集客、また商品を販売する物販、そして誰がいつどんなサービスを購入したのかなどがわかるように顧客管理までリザーブストックの中で管理することができます。

興味のある方はぜひ、下記のボタンを押して、リザストに登録してみましょう。

[btn class=”spe2″]リザスト招待の申し込み[/btn]

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました