2021/01/29

スピリチュアルサービスで起業して失敗してしまいやすい特徴4選まとめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。
詳しいプロフィールはこちら

 

みなさん、こんにちは。
集客パートナーのTAKESHIです。

 

これまで集客パートナーとして様々な業種の方々にアドバイスなどを行なってきましたが、最近【風の時代】という新しい時代に入ったということも話題となり、スピリチュアル関連のサービスで起業活動をされている方も増えてきたように感じます。

 

僕自身も過去これまでスピリチュアル関連の方々の起業に関するアドバイスも行なってきましたが、スピリチュアル関連で起業活動されている方の中に起業活動を大きく飛躍させるなど成功させる方と、大きく飛躍できずに終わってしまう、いわば失敗してしまう方のどちらも見てきました。

 

なぜ、同じ業種で起業活動をしていても結果が大きく変わるのか。

 

今回は僕が思う、スピリチュアルサービスで起業して失敗してしまいやすい特徴4選について書いてみました。

今、ヒーリングやチャネリング、リーディングなどのスピリチュアル関連で起業活動していて、起業活動が思うようにいかないという方はもちろん、コーチングやセラピー、コンサルティングなどのスピリチュアル関連ではないサービスを提供しているけど、思うように起業活動ができていないという方にも当てはまる部分はあるかと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スピリチュアル起業で失敗する人の特徴

先ほども挙げたように、僕はこれまでたくさんのスピリチュアルサービスで起業活動されている方にアドバイスなどをさせていただきましたが、同じジャンルで起業活動をしていても成功する方と失敗してしまう方がいます。

 

今回は失敗してしまう方の特徴についてまとめてみましたが、特徴としては主に、

  • 周りの目を気にする
  • モニターでサービス提供している人数が少ない
  • セミナージプシーになってしまう
  • オンライン集客術を知らない

の4点が挙げられます。

 

それでは一つ一つ具体的に説明していきましょう。

 

スピリチュアル起業の失敗例 ① 周りの目を気にする

スピリチュアル起業で失敗してしまう人の多くに、周りの目を気にし過ぎてしまうというものがあります。
これまで学んだヒーリング、リーディング、チャネリング、占い、鑑定などを生かして、いざ本格的に起業活動を使用と思いInstagramやブログなどSNSを開設しても、「このアカウントが友人にバレたらどうしよう…」「何か友達に陰口言われないかな…」「あやしいこと始めたな、大丈夫?」と周りの目が気になって思うように活動発信ができない方がとても多いです。

 

スピリチュアル起業をしてもそんなに他人はあなたをみていない

やりたいことがあっても、周りから何か言われないか不安になって気になってしまうことは誰しも経験があるかと思います。

もちろん、僕もその一人です。

ですが、考えてみてください。

あなたはこの3日間、誰か一人の特定の友人や人物などについて考え続けましたか??

おそらく日々の仕事や家事などに追われて、誰か一人のことを考え続ける時間は持てなかったのではないでしょうか。

そう、実は、ほとんどの人は他の人のことを考える時間が持てないというのが現実です。

様々な本などにも書かれていますが、基本的に人はあなたが思っている以上にあなたのことを見ていないですし、考えてもいません。

しかし、そうは言ってもいきなりこのような考えになるのは難しいかと思うので、まずは少しずつ自分目線で他人のことをどれだけ考えているのかを日々日記などをつけて、「あの人に負けたくない」「なんか羨ましい」などの他人に向けられる思考について客観的に見直していくと良いでしょう。

 

スピリチュアル起業の失敗例 ② モニターでサービス提供している人数が少ない

スピリチュアルに限らずどんなサービスでも本格的に有料で行う前に、果たしてこれはお金をいただくに値するサービスなのか、無料やお試し価格、モニター価格でサービス提供をされているかと思いますが、スピリチュアル起業に失敗しやすい人はこの無料やお試し価格などモニターさんへのサービス提供実績数が3名や5名などとても低い傾向にあります。

 

どんなサービスでも、お客様からお金をいただくということは客様が満足するサービス提供をするということが大前提です。

 

また、モニターさんにサービス提供を行うことで、貴重なお客様の声をいただくこともできます。

 

「お金が早く欲しい…」という気持ちもわかりますが、何事も急がば回れ。

 

まずは無料でもコツコツとお客様の声を集め、あなたのサービスの質を高めてから本格的に有料でサービス提供した方が、どんなサービスも満足度の高いサービス提供に繋がりやすくなります。そして、満足度の高いサービスを提供し続けることによって、実際に受けたお客様からの口コミが発生し、口コミからきたお客様に有料のサービスを購入して頂けるという、いい循環が生まれるようになるのです。

 

【スピリチュアル起業】モニターを集める方法

そうは言っても、なかなか無料モニターが集まらなくて悩んでいる方も多いかと思います。

アメブロやSNSなどのネットからモニター募集をしても、会ったことも話したこともない方がモニターになってくれることは難しいのです。そこで、今思うようにモニターが集まらないという方は、まずは家族や友人にモニターになってもらうと良いでしょう。

家族や友人はあなたと信頼関係が深い方が多いので、いいことはいい、改善点はもっとこうした方がいいというアドバイスをはっきりと伝えてくれることでしょう。

まずはネットでいきなり集客をする前に、あなたを応援してくれる家族や友人に意見を求めた方が、短期間で今以上に質の高いサービスを提供するには何をすればいいのかという貴重な情報が手に入ります。

 

スピリチュアル起業の失敗例 ③ セミナージプシーになってしまう

また、スピリチュアルサービスを提供している人で失敗しやすい傾向のある人に多いのが、セミナージプシーになりやすい傾向にあるという点です。

何か一つ、スピリチュアル関連の勉強をしたり資格などを取得しても「私がやりたいことは違うことかも」「この資格や勉強だけではダメだよね」とまた新たに別な資格を取得しにいったり勉強会に参加したりと、いつまでも何か新しいスキルなどを学び続けてしまう方が多いです。

起業を継続していく上で、質の高いサービスを提供するためにスキル向上や勉強し続けることはとても大切なことです。

ですが、いつまでも学びやセミナーなどにお金を費やしすぎて、起業活動資金がなくなってしまっては本末転倒です。

新しい学びをしながらも、起業活動や活動資金などとのバランスをとることを意識するといいでしょう。

 

スピリチュアル起業の失敗例 ④ オンライン集客術を知らない

そして最後にご紹介するのが、オンライン集客術を知らずに失敗してしまう方が多いということです。

最近、InstagramやTwitterのようなSNSを使ったオンライン集客術が巷に溢れかえっていますが、闇雲に毎日更新していたり、フォロワーを増やしても集客には結びつかない場合が非常に多いのです。

スピリチュアルなお仕事に限らずネットやオンラインで集客をしていくためには、闇雲に発信をしていくということよりも、あなた自身に合った効果的な発信をしていくことが大切です。

あなたのサービス内容についてはもちろん、あなたに合ったSNSは一体なんなのか、あなたに合った発信内容は一体なんなのかをしっかりとブランディングした上で発信することが大切です。

もし、あなた自身にあったSNSや効果的な発信方法がわからないという方は、あなたに合った集客・成約方法をお伝えしますのでお気軽にお申し込みください。

「集客・成約」精度を高めるシューティングセッションはこちら

 

スピリチュアルサービスで起業して失敗してしまいやすい特徴4選まとめ

 

いかがでしたか??

 

主にスピリチュアル関連のサービスで起業活動されている方の失敗しやすい特徴についてまとめてみましたが、スピリチュアル関連以外にも当てはまるものも多かったかと思います。

今、スピリチュアル関連で起業してうまくいっていない方はもちろん、スピリチュアル関連以外のサービスを提供していてうまくいっていない方も、参考にしていただければ幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 集客パートナーTAKESHI , 2021 All Rights Reserved.