2019/06/20

オンラインサロンを繁栄させるためにやることまとめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。

 

どうも、集客パートナーのTAKESHIです^^

最近、オンラインサロンを始める人が増えて来ましたね。

 

オンラインサロンって何かっていうと

「あなたのお客様が集う有料コミュニティ」

という感じですね。

有料で、メルマガ読んだり、有料で動画みたり、これを「会員」という形にして毎月決まってお金が入ってくるもの。

それがオンラインサロンになります。

 

金額は、様々ですが、少額設定している人が多い。

  • 500円でも100人にいれば毎月5万円
  • 1000円で100人いれば毎月10万円
  • 5000円で100人いれば毎月50万円

 

こんな感じで、

 

「定期収入になるよー!

すごいじゃない、オンラインサロン!よしやろう!!!」

 

という訳で、動画作りやテンプレート作りなどを進めていて、折角作るなら、オンラインサロンが活発に繁栄するためにはどんな風にしたらいいのかをまとめてみました。

 

その図がこれです↓

 

 

あ、これ文章にしないと伝わらないじゃん。。。

ってことで、まとめてみました^^

 

◆ オンラインサロンがうまくいく条件は「3つ」

 

オンラインサロン

って聞いて出てくるものは

  • 会員制
  • 有料
  • メルマガ
  • 動画
  • 月額入金システム
  • ストックビジネス
  • zoom
  • オンラインお茶会

というもの感じ。で、正直、よくわかりません。

 

うーん、

有料のメルマガ出したらいいのか?

動画を作って売り出せばいいのか?

 

このようにポイントだけ、

掻い摘んでもオンラインサロンが繁栄する感じが全くしません。

 

ちなみに、そこだけやるなら有料のメルマガや動画を配信したりすればいいわけです。それだけ見たり、読んだりして完結するコンテンツを作ったらいいわけです。

 

いや、もっと深いものなのではないのか?

サロンだよサロン。自分のサロンだよ。

 

「どんなサロンを持ちたいの?」

 

ってことです。

オンラインって、つくからいまいちイメージしにくくなりますよね。

いっそのこと、自分のお店って考えでもOKです^^

 

もし、あなたが自分のお店を持ったら、どんな風にしたいのか?

 

店内はどういう風にアレンジするのか?、他のお店と真似た作りでやりたいのか?

 

せっかく、自分のお店を作るのだから自分のカラーを入れたいでしょということで、繁栄するオンラインサロンの条件その1は・・・

 

【繁盛するオンラインサロン条件1】世界観を出しちゃおう!

繁盛するサロン条件その1は「世界観」です。

 

空間をその人(オーナー)がだすイメージ。

その人を表すもの。

それをWebサイトを使って出します。

それができるのが、ワードプレスを使った個人サイトです。

アメブロは、広告や他の人の情報がでてきてしまい。ヘッダーやバナーや、ページ全体をカスタマイズしても、他の情報に流されやすく、自分だけの世界は作れません。

 

オンラインサロンでは、あなたからの情報が欲しい人がメンバー登録して参加という形になるので、アメブロやその他のブログを使っていては、他の情報に流されてしまいます。

そこで、ワードプレスを使うことによって、ページやサイト全体にパスワードを設定できると鍵(パスワード)を持った人しか入れないから特別感出ていい感じになります。

 

そして、メンバーさんには、守って頂くルールも追加しておきましょう。

 

パスワードでログインするっていうのもルールの一つ。毎月支払いっていうのルール。

さらには、この空間(オンラインサロン)では、これは禁止っていう禁止事項を設けてもいいと思いました^^オンラインサロン上で伝えている情報を、無断で公開することを禁止するなど。

 

ルールや決まり事を作ることによって、自分そのサロンのメンバーだということを自覚しやすくなります。

 

例えば、学校もそうでしたよね^^

校則というものがあるからこそ、その学校の一員であるということの証です。

 

このように、オンラインサロンの中でルールや決まり事を作り、あなたらしさを出すことが繁栄するオンラインサロンの条件の一つです。

 

【繁盛オンラインサロン条件2】おもてなしの気持ちで「情報発信」

 

繁盛するサロンの条件その2は「情報発信」です。

 

では、情報発信とはどういうものかについて考えてみましょう。今回は、お店ではなく、家にお客さんを呼ぶことを例え話として取り上げます。

 

お店に、お客さんを呼ぶ場合、あなたは、どのような対応をしますか?

この対応によって、お客さんの気持ちが変化します。

 

  • クッキーどうですか?
  • コーヒー飲みますか?
  • あ!紅茶もありますよー

 

と、飲み物やお茶菓子などを出して、

気軽に話ができる状態を作っていきます。

 

玄関で、立ち話するというよりは、

しっかりとお話を聞ける状態にしていきます。

 

これは、オンラインサロンでも一緒で、ただ情報を流すだけでは、ホームページやブログと変わりません。

 

そこで、オンラインサロンでは、

  • オンラインサロンでしか見れない動画
  • オンラインサロンでしかダウンロードできない資料
  • オンラインサロンでしか読むことのできない記事

などを出して行きます。

 

これが、お茶菓子やお茶になるわけです。

 

さらに、zoomやSkypeなどを使っての会員さんだけが受けることができる講座を用意しておくことで、より知識が深まっていくことになります。

 

というように、オンラインサロンのメンバーさんがさらによくなる方向になるようにしっかりと情報を届けていきましょう。

 

【繁盛オンラインサロン条件3】みんなで輪になる。「繋がり」

 

そして、繁盛するオンラインサロンの条件その3は「繋がり」ですね。

 

友達を家に呼んだ時のことを思い出してください。一人よりも、2人、二人よりも、3人と友達呼んだらどうなるか?

 

友達同士の交流が生まれます。

 

正確には、友達と友達を結びつけてあげるのが、呼んだ人の役目。

もし、クラスが違ったり、学年が違ったりしたら相手を紹介してあげますよね。

 

「〇〇ちゃんはすごい特技があるんだよ!」

「〇〇ちゃんはここがめっちゃいいんだよ^^」

 

って紹介してあげて友達同士が話しやすい状態にしてあげる。

 

こういう風に輪を繋げていく。また、ココにくれば自然と友達が増える楽しくなる!って思えれば、自然と友達が友達を呼んできます^^

 

僕は、この方法を朝活で実践して

 

最初は数人でしたが、リピートで何回も来てもらうことを実践したため、常に満員の朝活を19回やってきました。そして、最後の日は16人集まる朝活になったのです^^

 

特に、宣伝活動せず、また、くるねー、またきまーすでまたくる「場」を作る。

 

オンラインサロンも考え方は一緒^^

 

周りとの繋がり、同じメンバー同士の交流を持たせるってことですね。

 

これは、サイト内でやるというよりはFacebookやLINEを使って、グループを作ったりして、メンバー同士の交流を持たせます。

 

さらに、オンラインで交流できるイベントを開催するいいですね。zoomやSkypeを使ってのもの。

 

繁栄する条件その2の「情報配信」と違うのは「交流」に力を入れること。

 

サロンオーナーやメンバー間の繋がりを強くすることで、口コミが起こりやすくなります。

 

交流会のあとは、今日話したこと、気づきをブログで書いてみてーって最後にオーナーが言って広げてもらうことを促すのも、相手は面倒に感じず実践してくれるでしょう。

 

以上のオンラインサロンを繁栄させる3つの条件をクリアしているオンラインサロンは、どんどん広がって行くと思います^^

 

そして、オンラインサロンがうまくいっている人は自然とこの3つやってます^^

 

そして、もちろん、これってビジネス全般にいえること。

  • 自分はどんなテーマで生きている
  • お客さんに何を提供する
  • お客さんと交流する

 

この基本条件は一緒^^

 

そして、最後にこれだけは外せないことがあるので、お伝えしますね。

 

義務感でやらないで、楽しんでやる。

 

繁栄する条件はあるのですが、これをやるときに、どうしても義務的になってしまいがちです。目的を持つとそれを達成させようと、「これをやらなきゃ、こうしなきゃいけない」というようなことを思いがちです。

そして、気持ちが重くなって、結果前に全然進まないのです。

 

こういう場合は、自分の気持ちをしっかりと受け止めて、楽しみながら作っていきましょう。

 

  • ワードプレスを使って、自分の世界を表現するのが楽しい^^
  • 講座を開催したり、動画作って届けるの楽しい^^
  • オンラインサロンメンバーと交流するの楽しい^^

 

気持ちを「楽しむ」ことにフォーカスを当てて、自然と体が動き出してしまう状態まで持っていきます。すると、楽しんで進めているので色々なものが形になって行くのです。

 

無理なく、自然な形で3つの条件をクリアできれば、結果的に

月会費5000円で100人=月50万円

というようなストックビジネスになっていくんだと思います^^

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 集客パートナーTAKESHI , 2019 All Rights Reserved.