2018/10/18

リザストとは・・・わかりやすく10分の動画にまとめてみました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。

 

時間や場所に捕らわれず、好きなことや、やりたいことを仕事にして生活するためには、収入が入るための仕組みを作ることです。そのための方法をこの記事で、具体的にお伝えしています。

ガンガン友達に会って営業したり、無理にお茶会やイベントに参加して交流をしなくても仕組みをしっかりと作っておくことで、お家にいながら、自分の得意とすることを仕事にして、自分にあったらライフスタイルを送れるようになります。

TAKESHI

◆ リザストを使った売上安定の仕組み作り【動画1】

 

売上安定の仕組みをわかりやすく動画でお伝えしましたので、
まずは、下記の動画をご覧ください。

 

◆ 売上安定には仕組みがあった

好きなことや、やりたいことで起業する場合、それを「どこまで続けることができるのか」って重要ですよね。起業する前は、やりたい気持ちが強いので、そんなこと考えないと思うのですが、いざ起業してみると思うようにいかないことが多いです。僕も色々苦労してきました。イベント開催しまくったり、そのあとに何も用意してないから、ただやっておしまい。みたいな感じで。大事なのは、安定的に収入を得る方法なんです。

毎月安定的に収入があれば、事業は継続できます。しかし、収入の変動が大きいと、月によっては収入が「0」ということも多く、そのまま廃業なんてこともあります。そうならないために、必要になるのが、あなたのサービスを購入してくれる可能性の高い「見込み客」を集めることなんです。

 

◆ 見込み客の必要性

見込み客の写真

見込み客がいると、どうしてビジネスが安定するのか?」なのですが・・・

例えば、ダイエット商材を売りたいとしたら、どんな人がいいのか?ですね。道を歩いている人にいきなり、ダイエット商材をどうですか?痩せたくないですか?という感じで案内したら、相手もびっくりしますよね。「なに?この人??」という感じに見られてしまいます。また、友達に「ねーダイエットしない?」って感じで商材を売る。とか。

僕も、ダイエット商材じゃないですけれど、コートの販売とかやったことがあり、友達を呼んで売ってました。正確には売り込んでましたね。しかし、全然買わないわけです。

 

その理由は・・・「欲しいって思ってないから」

 

そう、なんです。興味もないし、欲しいって思ってない。そういう人にいくら、いいですよー、素晴らしいものです。っていっても反応がありません。むしろ、信用を失いかねません。そこで、大事になってくるのが、興味のある人にサービスを勧めることです。

「なんか最近、体重が気になるなぁー」とか

「同窓会近いし、痩せたいなぁー」とか

「メタボって診断されたからなぁー」とか

そういう、悩みや気になっている人に勧めると、今抱えてる悩みが解決するなら欲しい!ということになります。安定的に収入を得るには、このような人たちを集めることから始めるとサービスを売りやすくなります。

 

◆ メルマガリストを取得しよう

メルマガリストの写真

そして、その見込み客の人たちを集めるのが「メルマガ」です。例えば、ダイエットの商材を売るならば、ダイエット関連のネタを書いたメルマガを書きます。ダイエットに興味がある人はそのメルマガを読みにくるわけです。ちなみにメルマガは無料で発行しておきます。その理由は・・・

いきなり、商材を購入よりも、ハードルが下がるわけです。このようにして、メルマガで、興味のある人たちを集める。そこがスタートになります。

 

◆ メルマガリストから、お試し商品へ

お試し商品の写真

次に、メルマガリストから、売りたいサービスのお試し商品に誘導しましょう。

これは、どういうことかというと、スーパーの試食コーナーのようなものです。まずは試食して見て美味しかったら、その商品を買うこれと一緒です。いきなり買うよりもまずは、触れてみる。

例えば、セラピストさんだとしたら、セラピーを1回提供する。これって、私と私のセラピーをまず知ってくださいなんですね。セラピーをやる人はたくさんいます。その中で、お客さんが選ぶ理由は人柄とか、技術とか、相性とか色々あります。もちろん、技術が高いことは当たり前になりますが、あとは、お客さんとの相性になったりするのです。

そして、この人だったら、継続的に受けてもいいかなぁーって思った時に継続サービスを案内します。安定的に収入を得るためには継続サービスの案内が必要になるのです。

 

◆ お試し商品から、本命商品へ

本命商品の写真

お試しで、あなたのサービスを受けてもらったら、次は継続的に受けてもらうようにお客さんに案内しましょう。そのために、継続メニューを事前に作っておきます。継続メニューは3ヶ月、半年、1年と期間で作って置くことが大事になります。例えば、継続3ヶ月を12万円で販売した場合。まとまったお金が入っています。

継続3ヶ月コース
12万円×1名 12万円の売上

同じ、12万円の売上を
1回5000円のお試しサービス(単発セッション、レッスンなど)であげようと思ったら、

12万円÷5000円=24人

24人にサービスを提供
しなければならなくなります。

1人に12万円のサービスを売るのか、
5000円で24人にサービスを提供するのか。

どっちが、安定的に収入が入るかは明らかですよね。そもそも、24人を集客して、サービスを提供すること自体が大変なので、お試しサービスの後には必ず本命サービスを案内しましょう。

 

そして、この流れを非常にやりやすくしてくれるのがリザーブストックになります。

 

◆ リザストを使った売上安定の仕組み作り【動画2】

 

◆ リザーブストックとは・・・

リザスト説明

メルマガからイベント、個別のセッション受付、入金管理まで、一括管理してくれるサービスです。申し込み後の確認メールなど、相手に対して、すぐに対応しなければならないところを、リザーブストックが、あなたに変わってやってくれます。

◆ リザストには、収入を安定させるための必要な要素が揃っています!

リザストには、見込み客を集めるためのメルマガ、ステップメールといったもの。その後、複数人のイベント、セミナー開始時の申し込み、そこから、個別対応をするためのセッション、セラピー、カウンセリングなどの受付。さらに、高額商品の販売は、月々払いの定期サービスの販売など、全てリザーブストックの中で完結する流れになっています。

 

◆ リザストを使ってみた結果!集客パートナーTAKESHIの場合

僕がリザーブストックの活用事例をお話すると、まず、ステップメールに登録してもらいます。ステップメールを読み終わった後に、メルマガへ自動的に登録。そして、メルマガでイベント案内やセッション案内をして商品の販売。そこから、通信講座のご案内や、半年間サポートの高額サービスの販売に繋がっています。

メールを通して、まず、僕自身のことやサービスについて知ってもらえるので、無理なくお客様に必要と思った時に買って頂けるので、商品購入後はサービスに満足して頂き、さらに、お客様のご紹介を頂いているという流れができています。

 

◆ リザストを活用したい場合は招待制なので、下記のフォームより連絡してください。

 

リザーブストック初期設定動画ガイドのページの一番最後のフォームよりお申し込みください^^使い方を動画で解説も付いています。

https://www.reservestock.jp/inquiry/15144

集客パートナーTAKESHIのサービス一覧はこちら

集客に役立つサービスをご提供しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。
 

Copyright© 集客パートナーTAKESHI , 2017 All Rights Reserved.