2020/01/15

アメーバキング2を使って、お客様を獲得する具体的な流れを公開します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。
詳しいプロフィールはこちら

 

アメブロ集客の中で、このようなお悩みないですか?

 

  • 新規のお客様から予約が全然こない。
  • お問い合わせが少なくて困っている
  • フォロワーが増えなくて。。。
  • いいねの数が少ない。記事を書いているのに。
  • アクセスが100以下で毎回うーんってなる。

 

このようなお悩みを抱えていたら、アメブロを集客コンテンツとして上手に活用できていない可能性が高いです。ですが、ちゃんとしたアメブロの活用法を覚えれば誰でもアメブロから集客できるようになります。

そのためには、アメブロの正しい活用方法を覚えて、アメーバキング2を使えばアメブロから問い合わせやご予約など集客できるようにしていきましょう。

 

アメブロ集客の正しい順番を覚えましょう

アメブロの中で、闇雲に記事を毎日3記事書いたり、Facebookやインスタなどに毎回シェアしたりしても、アメブロの中身が整っていないと、いくらアメブロを知らせる行動を取っても、集客効果はほとんどありません。

集客効果を高めるためには、アメブロの中身をしっかりと作り込んでいく必要があります。ですが、集客するために何が必要で、どんな順番で作っていいのかってわからないことが多いので、アメブロから集客するために正しい順番を書くことにしました。

  1. 提供するサービスを1つに絞る。
  2. 対象者を明確にする。
  3. 必要な記事を用意する。
  4. 集客できる記事を書く。

 

ステップ1 提供するサービスを一つに絞ってアメブロで伝えましょう。

アメブロの中で、サービスを打ち出すときに、取得した資格やスキルを何個も記事にして打ち出している人を結構見かけるのですが、1つのアメブロに対して、取得したスキルや資格を絞り込んで1つだけサービスとして打ち出すことが非常に重要です。

 

例えば、

ファイナンシャルプランナーの資格を活かして仕事がしたいけど、最近習ったタロットカードのセッションも仕事としてやっていきたい。なので、両方アメブロの中で紹介して、お客様に来てもらおうと思っても、これだとうまくいきません。その理由は「専門的なプロ」として相手から見られないからです。

ネットから集客するためには、専門的であればあるほど、集客しやすくなるんです。あなたが仕事を依頼する場合を考えてみてください。

  • 投資専門のファイナンシャルプランナーに投資のお話を聞く
  • タロットカードセッションができるファイナンシャルプランナーに投資のお話を聞く

 

どっちにお話を聞きたいですか?

 

タロットカードで見てもらうって完全運任せな感じで、僕は、怖いと思います。お話を聞くなら投資専門知識の高いファイナンシャルプランナーにお願いしたいですよね。そのために、習ってきたスキルや資格が多かったとしてもアメブロで打ち出すサービスは1つに絞って伝えていきましょう。

 

ステップ2 サービスを受ける対象者を明確にする。

次に専門的なプロとして、自分を見せるためには「誰を対象として」サービスを展開しているのかを明確にしていく必要があります。

例えば、

生後1年以内のお子様を持つ
新米ママ向けのベビーマッサージ教室

60歳以上から始める
シニア向けアロマセラピー講座

 

というように、対象者を「1歳未満の子供を持つ新米ママ」や「60歳以上のシニア」というように絞り込むことによってアメブロの中では、専門的なサービスと伝わりやすくなるのです。

そして、対象者を絞り込んだら、次は必要な記事を用意します。

 

ステップ3 必要な記事を用意する

必要な記事は何かと言えば、もちろんサービスに関する記事です。アメブロでよく書いてしまうのが日記です。記事を日々の出来事の日記にしてしまうと集客に繋がりにくいのです。具体的にはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

アメブロの日記記事を卒業して、集客力を高める記事とは!?

簡単にお伝えすると、必要な記事は5つあります。

  • 初めての方への記事
  • サービスに関する記事
  • お客様の声がまとまっている記事
  • アクセス方法が書いてある記事
  • 予約やお問い合わせ方法が載せてある記事

 

これらを最低限アメブロの中に用意しておきましょう。

 

ステップ4 日々の記事は集客に繋がる記事を書く。

先ほどの5つの記事を書いたあとは、

アメブロ更新していく必要があります。

 

例えば、リアル店舗をイメージしてみてください。

1年中休ます開けているお店か、

1週間に1回しか店を開かないお店

 

あなたは、どちらのお店に行きますか?

 

毎日お店が開いているとわかっていれば、安心してお店にいけますが、1週間に1回だと、今日は休みかもしれないと毎回不安になりますよね。そうなるとお店に来ることをやめてしまう可能性が高いです。

これはアメブロも一緒で、できるならば

毎日記事を書いて更新する方が読み手は自然と増えていきます。

 

しかし、書く事ばかりに意識がいってしまって日記ブログになってしまうのも問題です。日記ブログでは、専門性が伝わりにくいので、記事は「ブログを読んでくれる方の悩み解決」に繋がる事を書いておくことがアメブロ集客では必要になります。

以上の1〜4のステップが整ったら、次はアメブロを多くの人に知らせていく事をやっていきます。アメブロの認知活動に役立つ集客ツールが「アメーバキング2」です。

 

アメーバキング2を使うと、集客に繋がりやすい

アメーバキング2は、あなたのアメブロを認知させてくれるソフトです。僕は、アメーバキング2を使うことによってフォロワーを4000人以上まで増やすことができました。また記事をかけば毎回100以上のいいねがつくようになります。アメーバキング2を使って認知活動を行う事によって、集客に関する問い合わせや、講座の予約、メルマガ登録などなど、アメーバキング2を使う事によって集客に繋がりやすくなります。

ちなみに、アメーバキング2は3回まで、無料で使うことができます。

アメーバキング2の体験版でアメキンの凄さを実感しよう!

 

アメーバキング2でできること

アメーバキング2でできることは、たくさんありますが、僕の一押しはフォロー登録、いいね、ペタなどを自分の代わりにアメーバキング2が行ってくれるところです。

また、自分のサービスに繋がりやすいアメブロユーザーを探す事もアメーバキング2を使う事で簡単に探し出してくれます。

 

アメーバキング2では、まずこれをやりましょう。

アメーバキング2できる機能はたくさんあるのですが、
最低限どんな事をしたら集客に繋がるのかをお伝えします。

 

アメブロIDを抽出しましょう

 

対象となるアメブロIDを探すことがアメーバキング2ではできます。例えば、公式ジャンル「アラフォー」のユーザーを500人抽出するということもわずか1分以内にできますので、あなたのサービスに繋がりやすいユーザーがいるジャンルを探して相手のアメブロIDを見つけていきましょう。

 

200人に、フォロー登録を毎日できます。

アメブロのIDの抽出が終わったら、次はフォロー登録をしていきます。フォロー登録は毎日200人にすることができます。相手にフォロー登録することによって、あなたのフォロワーも自然と増える流れです。フォロー登録には完全自動で登録することと、数値認証がある人は数値を手入力する方法の2つあります。オススメはちょっと手間ですが、完全自動でフォロー登録するよりも、数値認証を表示してから手入力をしていくようにしましょう。その理由は、数値認証がアメブロの初期設定のため、わざわざ認証を外しているユーザーは少ないのです。ですので、完全自動にすると、数値認証の方がスキップされてしまうので、フォロワーが増えにくくなる可能性が高いです。

 

300人に、いいねを毎日できます

次にいいねをしていきましょう。毎日300人にいいねできますので、アメーバキング2を使ってあなたのアメブロを知ってもらうために毎日300人にいいねしていきます。いいねをすることにより、相手が気づいてもらえる可能性が高まり、その結果あなたのアメブロに足を運んでくれるようになるのです。

 

500人に、ペタを毎日できます

ペタも有効な認知活動の手段です。いいね機能がつく前ペタが認知活動に役立っていました、いいねをした後にはさらにペタもしていきましょう。ペタは毎日500人でいますのでこれも毎日の日課としてやることをオススメします。

 

アメブロ通信講座で学びませんか?

 

アメーバキング2を使って、フォロー登録やいいねを相手にすることによって、あなたのアメブロを多くの方に知ってもらう可能性が非常に高まりますが、アメブロから安定的に集客するためには、アメーバキング2を使う前にしっかりとアメブロの中身を整える必要が出てきます。

そこで、講座などに参加せずにお家にいながら、アメブロ集客について学べる通信講座を作りました。

アメブロ通信講座では、「集客できる記事の書き方」や「集客できるサービスの見せ方」などを学んで頂けます。

3ヶ月間のうちに、合計3回のプロからのセッションがついて、3ヶ月間のフォローサポート付きです。一度詳細をご覧になってみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 集客パートナーTAKESHI , 2019 All Rights Reserved.