2018/02/19

メルマガで、画像を入れたり、文字を装飾したりする方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。

この記事は、リザストでメルマガを書くときに、画像を入れたり、文字の色などを変更する方法についてお伝えします。画像や動画を使ってわかりやすく解説していきますので、参考にして頂けたら嬉しいです。

【注意】

こちらは、HTMLメールを使った方法になります。文字メールでの送信の場合は文字や画像の装飾ができませんので、ご了承ください。

メルマガ初心者から脱出!文字を装飾する方法

ここでは、メルマガを書くときに文字を目立たせる方法についてお伝えします。文字の装飾がないメルマガは単調になりやすく、文字を変化させることで、飽きずに最後まで読んでもらえるようになりますので、実際にやってみましょう。

文字を太字にする

文字を太字にする方法について、お伝えします。まず、太字にしたい文字をドラッグします。

次に、「B」のマークをクリックします。これが太字にするアイコンです。

すると、下記のように文字が太字になります。

文章の中で、目立たせた時などに、太字を使うと文字にメリハリがつき読みやすい文章になります。

文字の色を変更する

メルマガの文字の色を変更する時の方法についてお伝えします。普通の状態は黒色です。まずは、色を変えたい文字をドラッグします。

次に、Aのマークに下線が引いてあるアイコンをクリックします。

クリックすると、色を選ぶことができるようになります。この中で色を選びます

クリックすると、下記の図のように、文字に色をつけることができます。

こちらも、文章にメリハリをつけるときに、効果的です。また、女性は様々な色が入っている方が認識しやすい傾向にあるので、「ここは読んで欲しい」というところは色を変えておくといいでしょう。※使う色は3色くらいにしておきましょう。あまり多すぎても逆に読みづらくなります。

文字をマーキングする

メルマガの文字をマーキングする方法についてお伝えします。マーキングって、蛍光ペンで線を引くような感じですね。まずは、マーキングしたい文字をドラッグします。

次に、「A」の後ろが黒っぽくなっているアイコンをクリックします。「背景色」と文字がでます。

そして、選ぶと、色がでて来ますので、その中からマーキングしたい色を選びましょう。そして、クリックします。

すると、下記の画像のように、文字の背景に色がつきます。

濃い色でマーキングするよりは、薄い色でマーキングした方が、文字が目立ちます。色々試してみてくださいね^^

文字に下線を引く

次に、文字に下線を引く方法についてお伝えします。下線を適度に引くことで、読ませたい部分を強調することができるようになります。まずは、下線を引きたい文字をドラッグします。

次に、「U」の下に、線が引いてある、アイコンをクリックします。

すると、文字に下線を引くことができます。

下線を引きすぎると逆に、伝わりにくくなりますので、ここは重要だぞという部分にだけ、引くようにしましょう。

文字の大きさを変更する

文字の大きさを変更する方法についてお伝えしますね。大きさを変更したい文字をドラッグしてください。

次に、11ptと書かれたところをクリックします。すると、大きさを選ぶことができます。

そして、変えたい大きさのフォントを選んで、クリックすると、文字が変更します。

文字の大きさを変えることで、メルマガの文章が強調されて、読みやすくなります。文字に強弱をつけて、メルマガを配信してみてください。

 

メルマガ初心者から脱出!写真を貼り付ける方法

次は、メルマガに写真を貼り付ける方法です。下記のやり方の手順に沿ってやってみてください。

TAKESHI

メルマガの中に画像を入れる時は、画像保管庫に一度画像を入れる必要があります。画像保管庫の中から、画像を出して、メールに貼り付ける流れになります。

「画像保管庫」をクリックしてください。

 

入れ方は、ファイルを選択をクリックして、入れたい画像を選択したら、アップロードボタンを押します。

 

アップロードすると、画像が画像保管庫に入ります。

 

次に、画像の下にあるURLをクリックして、コピーします。

 

そして、メルマガ作成の画面で、画像のボタンをクリックします。

 

画像の挿入・編集の中の画像ソースの所に、URLを貼り付けます。

 

最後に、OKを押します。すると画像を入れることができます。

 

サイズが大きい場合は、画像サイズを調整しましょう。

 

横幅や縦幅を指定して、大きさを調整しましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 集客パートナーTAKESHI , 2018 All Rights Reserved.