2019/01/26

ステップメールの設定方法を誰でもわかるように解説しました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。

 

今回はネット集客では欠かせないステップメールについてお伝えしていきたいと思います。

ホームページやブログをみて、すぐにお客さんになってくれる人もいれば、何度も何度もサイトに訪れてからお客さんになってくれるもいます。割合的には、すぐにお客さんになってくれる人の数は少なめです。そこで、これからお客さんになってくれる人を育てていくために必要なのがステップメールです。一通一通その人に向けたメッセージ性のあるメールを毎日配信することができるため、相手との関係性が濃くなります。

 

ステップメールってどんなものですか?

 

ステップメールは、順序立ててメールを送ってくれるものです。

 

自動的に送られます。また見込み客リストとしても活躍できます。ステップメールのメリットはこちらにまとめてみました。

 

ステップメールのメリットは!?

ステップメールのメリットは大きく3つあります^^

TAKESHI

  • 見込み客を集めやすい
  • 1話目から順番に届く
  • 自動で配信することができる

この3つをわかりやすく説明していきます。

 

見込み客を集めやすい

ステップメールは見込み客が集めやすいです。その理由は、メールを読む目的がはっきりしているためです。1週間や、10日といった期間で、情報を取得できる。そして、手に入る未来がイメージしやすいためメルマガよりも登録されやすくなります。

◯ 9日間で、アメブロの集客方法がわかるメルマガ

↑内容がハッキリとしている。

× 集客パートナーTAKESHIのメルマガ

↑内容が曖昧。

1話目から順番に届く

ステップメールは、通常のメルマガと違い、1話から順番に届くことがメリットの一つです。メルマガでは、途中から読み始めた人は、途中からしか読めませんが、ステップメールは必ず一番最初のメールからスタートします。そうすることによって、書き手としては伝えたい情報を順序立てて伝えていくことができるため、初めての人にもわかりやすいステップを踏んで内容のメールを作りやすくなります。

 

 

自動で送ることができる

ステップメールは、登録すると、自動で送り続けることができます。記事を書き続けるというのはかなり負担を伴う作業です。しかし、ステップメールは1度設定してしまえば、自動的にメールを送ることができます。記事を書き続けるのが面倒という方はまずステップメールから作ってみましょう^^

 

リザストを使ってステップメールを設定しよう

リザスト説明コーチ、コンサル、セラピストなどの、個人で活動する方なら、リザストがオススメです。ステップメールから、講座やセッションのお申し込みまで一括管理できて、無料でも、ほとんどの機能が使えます^^

 

リザストについて

リザーブストックのステップメールは非常に使いやすく見やすく分かりやすいものになっています。またステップメールを読み終えたら、自動的にメルマガに登録すること写真や文字の装飾ができるHTMLメールを使ったステップメールも作ることができます。そして、ステップメールだけではなく様々な申し込み窓口(フォーム)を作ることができるのでリザーブストックを使って、ステップメールを作ることを僕はお勧めします。

 

リザストのステップメール設定方法

リザストでステップメールを作る方法を解説します。

  1. ステップメール設定の場所
  2. ステップメール配信ルールの設定
  3. 登録時の自動確認メールの設定
  4. 登録フォームの設定
  5. ステップメールの文章の設定

合計5つのやり方についてお伝えします。

 

◆ ステップメール設定画面へ

 

リザストのステップメール設定を設定するときに「どこで設定できるかわからない?」というときの解説です。新規作成、編集も同様の手順なので、しっかりと覚えておきましょう^^

リザストにログインしたら、左側の名前の下に「メルマガ/ステップメール」という項目がありますので、クリックしてください^^

 

クリックすると項目が出てきますので、「ステップメール一覧」をクリックしましょう。

 

ステップメールの新規作成をクリックしてください。作ってあるステップメールを編集する場合は、ステップメールのタイトルをクリックしてください。

※僕はたくさん作ってあるので、ごちゃごちゃしてますが、初めての時は何も表示されていませんので、わかりやすいと思います。

これで、ステップメールの設定をするページにいくことができます。

 

◆ ステップメールの基本設定

 

今度は、ステップメールの基本的な設定についてお伝えします。

 

◆ ステップメールのタイトル

ステップメールのタイトルを記入しましょう。相手の悩みや願望に沿ったタイトルだと登録してもらいやすいです。また、7日間、9日間というように期間を入れておくのも登録率が上がりやすくなります。

 

◆ ステップメール配信間隔

配信間隔は、毎日がオススメです。毎日届くことで、記憶に残りやすくなります。

 

◆ ステップメール送信時間

送信時間ですが、読み手がメルマガを読む時間帯を想定して設定しておきましょう。時間帯に迷ったら、21時、22時に設定しておきましょう。自宅にいる時間帯が読まれやすい傾向にあります。

※無料版ですと、送信時間に制限があります。

 

◆ 読者と同時に登録するメルマガ

こちらは、ステップメールとメルマガを同時に登録することができる機能です。ステップメールを配信終了後(作ったステップメールが全て読み終わった後)に追加するメルマガでセットされている場合は特に設定しなくても問題ないですが、ステップメールが例えば30話と長い場合は、先に設定しておくこともありです。

 

◆ 配信終了後に追加するメルマガ/ステップメール

自動的に、作ったステップメールが終了したら追加するメルマガもしくは次のステップメールに設定することができます。

 

◆ PCと携帯の両方登録されている場合の配信先ルール

パソコンと携帯のメールアドレスを両方とも登録している場合は、パソコンと携帯どちらを優先的に配信しますか?というルールです。パソコンのアドレスに送る設定にしておけば、HTMLメール、文字メールどちらも送ることができますので、パソコンのアドレスの登録をオススメします^^

 

◆ ユーザーから購読を解除された場合に名簿から削除しない/する

こちらは、ステップメールの登録と同時に、リザストの中で顧客名簿が作られます。その名簿をステップメールが解除された時に、削除するか、しないかを選択する項目です。別のステップメールを作った時に、お知らせメールなどを送ることができるため、削除しないことをオススメします^^

※有料ステップメールについて

リザストの有償版で設定することができるようになります。今回は初期の話ですので割愛します。

これで、ステップメールの配信するときのルールを決めることができました。この次は登録した人に自動的にメールを送る「確認メールの設定」を行います。

TAKESHI

 

◆ 登録した人の確認メールを作ろう

 

ステップメールを登録した時に、送るメールとメルマガを確認するメール(なりすまし登録の確認のために送ります)と登録が完了した時に送るメールを設定します。

 

◆ 読者登録時の確認メールの設定

確認メールの文章は、最初から入っていますので、読んでみて特に問題がなければこのままで大丈夫です。自分の言葉っぽく表現したい場合は、修正して活用しましょう。

 

◆ 読者登録完了メールの設定

登録が完了した時に、送るメールになります。

ステップメールの1話目に繋がるように、

  1. 登録頂いた感謝のメッセージ
  2. ステップメールから読者が得られること
  3. 1話目が待ち遠しく感じる文章

などを入れるようにしましょう。

ステップメールのルールと登録した時に配信するメールが完了しました。次は実際にステップメールを募集する登録フォームを作っていきます。

TAKESHI

◆ 読者登録ページの編集

次は、作ったステップメールを募集するための読者登録ページを作ります。この読者登録ページを作ることにより、ステップメールの読者登録率が大きく変わってきます。

 

◆ ページのヘッダーに画像を表示の設定

ページのヘッダー画像を設定しましょう。「画像アップロードー」のボタンをクリックして、ヘッダーに指定したい画像を選びます。選んだら、最後は「保存」をクリックしてください。

ヘッダー画像の大きさについて、横幅1160pxのものを利用しましょう。縦幅ですが、300〜500pxくらいで作るとパソコンで見たときに見やすいです。僕は、縦幅400pxで作っています。

ヘッダーに必要な要素について、ステップメールのタイトルや、誰に向けたものなのかがわかるように必要な言葉を入力してヘッダーを作ることをオススメします。

 

◆ 受付フォームの文章の設定

ステップメール登録するときの、案内文章を書きましょう。受付フォーム(ステップメール登録ページ)の設定を行います。こちらを記入することによって、ステップメール登録ページに反映されます。

 

 

◆ 読者登録受付完了時のメッセージの設定

読者登録完了時のメッセージの項目で、登録した人に感謝のメッセージを伝えましょう。ステップメールの登録が完了するとブラウザが切り替わり、メッセージが表示されます。

※登録者の登録完了のメールが迷惑メールフォルダーに入ってしまって、登録したことを気づかない人もでてくる時がありますので、下記のメッセージを追記することをおすすめします。

【例文】

ステップメールのお申し込みありがとうございます。

ページを閉じる前に、メールが届いているかの確認をお願いします。

3分以内に、登録完了のメールが届きます。万が一届いていない場合は、迷惑メールフォルダーをチェックしてください。また、迷惑メールフィルターが設定してあると届かない可能性がありますので、フィルターの解除をお願い致します。

お困りの際は、下記のアドレスまでご連絡頂いけると幸いです。

「メールアドレス」

今後ともよろしくお願い致します。

 

と注意書きを記入しておきましょう^^

 

◆ ステップするためのメールの設定

ここでは、実際にステップメールを設定する方法についてお伝えします。

 

◆ ステップメールの記事を追加のやり方について

ステップメールの記事を増やす時は、「ステップメール記事を追加」をクリックしてください。1通目、2通目、3通目と増やす時は、全てこの「ステップメール記事を追加」のボタンをクリックしましょう。

 

次に、記事の作り方について解説します。

 

◆ 配信時間を個別に設定

ステップメールの配信時間を最初に設定しましたので、ここは特に変更しなくても大丈夫です。

※応用編としては、時間を追加することで、一日のうちに数回メールを増やすこともできますが、リザストに慣れて来たら設定するようにしましょう。

 

◆ メールの表題

こちらは、メールのタイトルになります。メールが届いたときの表題にでてくる部分です。記事の内容に沿ったタイトルをつけましょう。

 

それでは、いよいよメルマガの本文を書いていきましょう。

 

いよいよ、ここから、ステップメールの本文を書いていきます。HTMLメールと文字メールの二つから選ぶことができます。

  • HTMLメールは、写真や文字の装飾などができるメールです。
  • 文字メールは、テキストのみのメールになります。
    ※画像や文字の色や大きさを変えるということはできません

内容を書き終わったら、「保存ボタン」を押して保存しましょう。こまめに保存しておくことをオススメします。

 

◆ 初期のメール設定をしておくと便利

冒頭の挨拶や、告知したい情報、最後のお礼メッセージなど、毎回同じ文章がある場合は、ステップメール記事のテンプレートを編集しておきましょう。

変更後は、保存をクリックしてください。

 

わずか1ヶ月でリザストの基本機能をマスターするリザストベーシックコース

わずか1ヶ月でリザストの基本機能をマスターできるオンラインコースのご案内です。zoomを使って、1対1で、リザストの使い方がわかるまで丁寧にレッスン致します^^

 

詳細はこちらをクリックしてください。

↓↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。
 

Copyright© 集客パートナーTAKESHI , 2018 All Rights Reserved.