■無料メール講座のご案内

■ アメブロフォロワー1000名以上の方が続出!!

僕もこの秘訣を使って読者5000名までいきました。
ポイントをわかりやすく伝えてくれています。

詳しい詳細はこちらをクリック▼
誰でもできるアメブロ読者が急増する9つの秘訣

 

リザストの汎用フォームの活用法と設定について【2022年度版】

リザスト
こんにちは
リザストオフィシャルトレーナーの
集客パートナーのTAKESHIです。

 

リザストでは、

1対1のセッションやセラピーなどの受付は個別予約ページ。

・セミナー、講座、お茶会などの複数の人の申し込みはイベントページ。

メルマガ、ステップメールなどの登録ページ。

 

というように、目的に応じたページをを用意されています。

 

しかし、自分のその時の目的に合わせた汎用性の高いページを用意する場合は、どれで作ったらいいのかわからない時があります。その場合は、リザスト内に用意されている汎用フォームを活用することによって、あなたの目的に合わせた受付フォームを作ることができます。

 

※ネット上でアンケート取得目的で作った汎用フォームです。

実際のフォームはこちら
https://www.reservestock.jp/inquiry/15012

 

そして、この記事では汎用フォームの便利な使い方と設定方法についてご紹介していきます。

様々なことに活用することができるとっても便利な汎用フォーム

 

それでは、まず、どんな場合に汎用フォームを活用したらいいのか?についてお伝えしていきますね。

 

  • ネット上での「アンケート」の取得
  • 高額商品を販売する際の申し込みページ
  • 「特典取得」にも汎用フォーム
  • 相手の希望を聞いてからのセッション予約

 

それでは、一つ一つ使い方をお伝えしますね。

 

イベント参加者に対してのアンケートの取得に汎用フォームを使う

セッションや講座などを行う際に必要なのがアンケート。

アンケートをしっかりと取っておくことによって、講座の満足度を確認することはもちろんですが、講座内容から集客方法までの改良や、新しいサービスを作る時に役立ちます。

ですが、セッションや講座を開催する時に、うっかりやってしまいがちなのがアンケートを取ることに忘れてしまうということ。

講座当日にアンケートを取ることを忘れてしまうと、その後のアンケート取得が困難になります。そこで、汎用フォームを使ってネット上でアンケートを取得しましょう。

アンケートフォームを作っておけば、講座が終了してからもLINE、SNSメッセージやメールなどでフォームのURLを相手に送るだけでアンケートを取得できます。相手もフォームがあることで、簡単にアンケートを答えることができます。

 

高額商品を販売する際の「申し込みページ」として活用する

ビジネスを安定させるためには、高額商品を販売することも必要になります。しかし最初から、高額金額が見える形で案内してしまうと、金額だけをみて申し込みを断念するケースが多いです。そこで、高額サービスの案内は、相手の興味を高めてから、こっそりとお伝えするのが効果的です。

そのため、販売(申し込み)ページを一般公開せず、興味のある相手だけが見えるようにする必要があります。そこで使うのが汎用フォームになります。

 

イベント参加、メルマガ登録などの「特典取得」にも汎用フォームを使う

イベント申し込みの特典や、メルマガ特典の取得などにも汎用フォームを使うことが可能です。申し込み後に、自動で返信されるメールに、特典取得用(ダウンロード用)のアドレスを貼り付けておくことで、一つ一つ特典を送るという手間が省けます。これができるのがリザストの汎用フォームです。

特典は、PDF資料や、ワードやエクセルなどのシート、動画などがお勧めです。

 

相手の希望を聞いてからのセッション予約に汎用フォーム

相手の都合に合わせてのセッション予約を取りたい時に汎用フォームを使います。第一希望日、第二希望日と相手のスケジュールを確認してからセッションを行うという場合に活用しましょう。

個別予約では、事前にこちらの予定を入力しておいて予約受付をしますので、もし、予定が合わない場合は申し込みにつながりにくいです。そのため、相手の希望日時でこちらから日程を調整する場合には、汎用フォームを使って希望日を確認するようにしましょう。

 

以上が、汎用フォームをどんな時に活用するのかです。そして、次は、実際にリザストの汎用フォームの設定についてお伝えします。

 

設定画像は、リザストの更新によって変更されている場合があります。こちらのキャプチャ画像は2022年に撮影したものですので、画像が変わっている場合はご了承ください。

 

リザストの汎用フォームの設定について

【動画 9分41秒】リザストの汎用フォームの設定方法を動画です。

 

【画像と文章】リザスト汎用フォームの設定方法

それではまず、リザストにログインをしましょう。ログイン後に左側の汎用フォームのボタンを押してください。

 

 

汎用フォームを新規で追加します。
※無料版は20個までしか作成できませんので、それ以上増やす場合は有料化することをオススメします。

 

 

次に、フォームのタイトルを決めます。

 

 

タイトルですが、分かりやすい名前を設定しましょう。

(例)

  • 高額商品の場合:アメブロ半年サポートコースなど
  • アンケートの場合:アメブロ講座アンケートなど
  • 特典取得の場合:TAKESHIのメルマガ特典取得ページなど

 

それでは、フォームの細かい設定に移ります。ページ上部のアイコンをクリックして設定していきます。

 

 

設定の方法ですが、次の手順で作ってみてください。

 

  1. ページ設定を行う
  2. ランディングページ(案内文)を作成する。
  3. 入力項目を編集する
  4. 確認メールの編集する
  5. 決済金額を設定する

 

で作っていきます。

 

リザスト汎用フォームのページ設定について

 

まずは、ページの設定を行います。決定ボタンの設定や、参加人数、お客様の声、スマホの表示など、申し込みを受付る下準備を行います。

 

それでは、最初に決定ボタンを設定しましょう。

決定ボタンとは、フォームの最後に押すボタンのことです。

 

↓申し込みボタン

 

◆ 決定ボタンの有効/無効

決定ボタンを機能させるかどうかについてになります。申し込みできるようにするために「有効」を選択しましょう。

申し込みはできないが、案内だけする場合「無効」にしておきましょう。

 

 

◆ 決定ボタンの文字列

申し込みボタンの文章を変更することができます。申し込みしやすい名前に変更しましょう。

 


※変更後の申し込みボタン

 

◆ 無効時のボタンの文字列

無効時のボタンの文字列を設定することができます。使わない場合は何も記載しなくて大丈夫です。

 

◆ 申し込み完了時に転送するURL

申し込み後に、別のサイトやランディングページを表示する時に使います。例えば、アンケートを答えた人に、特別なご案内のページを表示させるなどに活用できます。

 

次に、スマホのサイドメニュー、お客様の声、定員数についてお伝えします。

 

 

◆ スマホのサイドメニューに表示

リザストをスマホで見た時のサイドメニューに表示するか、しないかについてです。表示すると誰でもみることができるようになるため、アンケート、特典受け取りなどのフォームの場合は非表示にし、オリエンテーションや、予約受付の場合は表示することをお勧めします。

 

◆お客様の声の表示

汎用フォームでも、申込者に対してお客様の声の掲載依頼を送ることができます。表示するを選択すると、お客様の声を参加者が回答した時に、案内文やメルマガの中に自動的に掲載されるようになります。掲載の有無については、お客様の声のアイコンから編集することができます。

 

◆ 定員数(回答数)

定員数の設定することができます。限定10名などの人数を制限することによって、特別感を演出することができます。人数に達すると受付できなくなりますので、人数制限せずに募集する場合は、設定しなくて大丈夫です。

 

これで、汎用フォームのページ設定は完了です。次に、参加者を集めるためのランディングページ(案内文)を作っていきます。

 

汎用フォームのランディングページ(案内文)を設定について

 

次に、お客さんから申し込みを受け付けるために、ランディングページ(案内文)を作ります。こちらでは、申し込みを促したり、申し込み後に表示させるページの設定を行います。

 

設定するとリザストで、下記の画像のように設定できます。

 

それでは、具体的なやり方についてお伝えしますね。まず、ランディングページの編集をクリックします。

 

次に、ヘッダー画像を設定しましょう。

デフォルトで様々な画像が用意されていますので、気に入ったものを使いましょう。

 

また、自分で自作したヘッダーや、デザイナーに作ってもらったものを載せる場合は、ページのヘッダーに表示する画像の欄の画像アップローダーをクリックして、設定しましょう。

ヘッダーを作る場合は、横幅1160pxで合わせて作ってください。縦幅は400pxくらいがオススメです。

 

詳しいやり方については、こちらの記事を参考にしてください。

 

次に、ランディングページを書いていきます。

 

ランディングページの内容についてですが

サービスを販売する場合は、相手の悩み、受けるメリット、サービスの内容、受け方などを記載し、画像や文字の装飾をして読みやすい形にしましょう。

アンケートや特典の場合は、内容がわかる文章を記載する程度で大丈夫です。

デフォルトで、見出しのデザインや、画像のデザインなどが入っていますがあくまで、参考として使ってください。また、最初っから入っている画像があれば削除し、必要ないものは全部消してからランディングページを作っていきましょう。

 

案内文を書いたら、申し込み後にブラウザに表示されるメッセージを設定します。

 

 

受付後に表示するメッセージとは、お申し込みをした後にブラウザ(ネットの画面)が切り替わって表示するものです。ですので、次のような文章を載せておきましょう。

 

  • 申し込みの感謝のメッセージ
  • 迷惑メールフォルダやフィルタの設定変更を促す文章
  • メールが届かない時の対策

 

【参考文章はこちら】

この度は、〇〇へお申し込み頂きありがとうございます。
すぐに自動返信のメールが届きますので、ご確認ください。

もし、届いていない場合は、お手数ですが
迷惑メールフォルダや、迷惑メールフィルターの確認をお願いします。

それでも、メールが届いていない場合は下記のアドレスまで
メールでご連絡頂けますようよろしくお願い致します。

【メールアドレスを掲載する】

 

以上が、ランディングページ(案内文)の設定になります。ランディングページの良し悪しで申し込み率が変化しますので、集客できるランディングページを書けるようになることが重要です。僕がお勧めする動画講座がありますので、興味があれば購入して作ってみてください。

 

リザスト汎用フォーム入力項目の編集について

次に、汎用フォームの申し込みをしてもらうためのフォームを設定します。

 

 

では、やり方についてですが「入力項目の編集」のアイコンをクリックします。

 

 

【入力項目を設定する際の注意事項】

入力項目はたくさんの項目を設定できますが、相手に入力してもらう行動を増やせば増やすほど申し込み率は低下します。ですので、名前、メールアドレスなどの最低限の情報だけか、もう一つくらいに設定しておきましょう。

 

設定方法は、項目の横にある「必須」「表示」「表示しない」のどれかを選びます。必要な項目は必須にしましょう。

 

※名前、メールアドレスは最低限必要です。

 

さらに、項目を追加することができます。項目設定の一番下までカーソルを下げましょう。

 

タイプ項目を選んで項目を追加しましょう。

 

◆ 文字列の追加の設定の場合

 

◆ チェックボックスの追加の設定の場合

 

◆ ラジオボタンの追加の場合

 

◆ プルダウンメニューを設定する場合

 

というように作るフォームに合わせて、必要な項目を設定しましょう。

 

例えば、申し込み希望日を設定したい場合は、「文字列」を選択して

 

① 第一希望日
② 参考日時を記入
③ 必須、表示のみの設定
④ 最後に保存をクリック

 

で作ることができます。すると、このように表示されます。

 

 

他にも、アンケートを作る場合は、「文字列(複数行)」を選択して

 

① 聞きたい内容を記載
② 入力フォームの高さを指定
③ 必須、表示のみの設定
④ 最後に保存をクリック

 

で作ることができます。すると、このように表示されます。

 

 

というように、汎用フォームの内容に合わせて設定してください。そして、次には申し込みがあったとに自動で送る返信メールを設定します。

 

リザスト汎用フォームの自動返信メールの設定

 

次に、受付完了した後に、送られる自動返信メールの文章を書きます。

 

自動返信メッセージでは、このような文章を載せましょう。

  • 申し込みの感謝のメッセージ
  • 銀行振込が必要な場合は、振込先
  • 改めて連絡するというメッセージ

アンケート、特典受付、高額サービス案内(オリエンテーション)など、汎用フォームの利用方法に応じて内容を考えて作成しましょう。

次には、申し込み時に決済してもらう金額を設定します。

 

リザスト汎用フォームの決済金額の設定について

 

汎用フォームでも、決済を受け付けることができるようになっています。

 

◆ 項目名

参加費の名前を入力します。「〇〇講座参加費」などで大丈夫です。また、一般価格と会員価格を分けることなどもできますので、申込者がわかりやすい項目名を考えましょう。

 

◆ 金額

参加金額を入力します。アンケート、特典、無料オリエンテーションなど無料で提供する場合は、「0」を入力しましょう。

 

◆ 支払通貨

支払い通貨も設定することができます。海外でリザストを活用している方で通貨が違う場合はこちらで設定することができます。

 

最後に追加を押して設定が完了します。

 

以上が、汎用フォームを作る上で必要な設定になります。

 

アンケート、特典申し込み、オリエンテーションなどなど様々な用途に合わせて作ることができる汎用フォームですが、ランディングページ、返信メール、入力項目、決済金額は設定しておく必要がありますので、しっかりと記載しましょう。

設定が完了しましたら、次は公開します。そのやり方についてお伝えします。

 

汎用フォーム完了後は、公開しましょう。

 

フォームの設定が完了しましたら、最後は、公開しましょう。

「問い合わせ受付中(公開)」を選んでください。

 

 

そして、「保存」を押しましょう。

 

これで、汎用フォームを設定することができました。

 

もし、リザストのセッティングは「一人ではちょっと無理です。。。」

 

という場合は、リザストの基本機能をマスターするベーシックコースに参加して、僕と一緒にリザスト構築を進めていきましょう。

 

わずか1ヶ月でリザストの基本機能をマスターするリザストベーシックコース

わずか1ヶ月でリザストの基本機能をマスターできるオンラインコースのご案内です。zoomを使って、1対1で、リザストの使い方がわかるまで丁寧にレッスン致します^^

 

詳細はこちらをクリックしてください。

↓↓↓

リザストベーシックコース

コメント

タイトルとURLをコピーしました