【2021年版】リザストの使い方「ヘッダー」の作り方と設置の方法をまとめました

リザストのヘッダーについて リザスト

どうも、集客パートナーのTAKESHIです。

今回は、リザストを使って、イベント、メルマガページなどのヘッダーを変更したいとき、どうやったらいいの?という方のために、リザストのヘッダーの作り方と貼り付け方についてお伝えします。

イベント毎にヘッダーを変更することで、集客に繋がりやすくなります。ぜひ、変更方法を知って魅力的なリザストのページを作ってみましょう。

操作方法を見ながら、やり方を知りたい方はこちらの動画をご覧ください。

 

【リザストのヘッダーを設置する方法】

【最近のヘッダーの貼り付け方法はこちら】

■ リザストのヘッダー画像のサイズを知ろう

 

リザーブストックのヘッダーの画像サイズは、下記の通りです。

横のサイズ:1160px

※このサイズより小さいと、空白ができます。

縦のサイズ:400〜600px

※あまり縦幅が大きすぎると、メニューまで辿りつくのに時間がかかります。

このサイズに合わせて、ヘッダーを作って行きましょう。

■リザストヘッダーの作り方をご紹介します

ヘッダーを作る方法は、いくつもあります。Illustrator(イラストレーター)などのソフトを使って本格的に作る方法もありますが、画像に文字を入れる程度ならば、ネット上で作ったり、スマートフォンやiphoneなどで作る方法がありますので、時間がかからず誰でも、簡単に作ることができるので、そのやり方をご紹介します。

 

【用意するもの】

  • 使いたい画像
  • 入れたい文字

 

ヘッダーを作る時のポイントは、あらかじめ「紙やノート」などに△や□などの図でなどを入れて簡単でいいので、ここに文字、ここに画像、文字は、この言葉というように決めておくと作るのがスムーズになります。

 

ネット上でヘッダーを作る方法

こちらは、バナー工房というページで作る方法です。

バナー工房はこちらから

スマホでヘッダーを作る方法

こちらは、「Phonto」というアプリを使って作る方法になります。

Phontoのダウンロードはこちらから

■ ヘッダーの貼り付け方法

ヘッダーの貼り付け方を動画で伝えていますので、操作方法を見ながら、一緒にやってみてください。

【リザストのヘッダーを設置する方法】

 

各ページにヘッダーを貼り付ける方法

リザストには、トップページの他に、イベント、メルマガ、ファストアンサー、契約サービスなどページにもヘッダーを貼り付けることができます。ヘッダーを変えて表示することで、購読率や申し込み率が変わって来ますので、ぜひ、色々なヘッダーを作って設定してみてください。

 

リザストのトップページのヘッダーを設定する

トップページにヘッダーを設定する方法は、全体設定をクリックして、画面デザインをクリックしてください。

その後、バナー画像のところで、ヘッダー画像を設定してください。

こちらの画像を設定しておけば、全てのページにヘッダーがつくことになります。まずは、トップページの画像を先に設定しましょう。

プロフィールなどの詳しい設定の詳細は、こちらの記事を読んでくださいね。

 

◆ リザストの使い方をわかりやすく解説してみた【初心者の方必見‼︎】https://customerspartner.com/start_reservestock

 

各ページで、ヘッダーを設定する方法について

 

イベントページ、ステップメール、メルマガ、汎用フォーム、契約サービスなどのページでヘッダーを設定する方法についてお伝えします。

 

※設定方法が変わる場合がありますので、ご了承ください。2021年11/1現在の設定方法は下記の通りです。

 

自作したオリジナル画像をヘッダーに使う場合の設定について

 

各ページのアイコンの中のランディングページをクリックしてください。

 

オリジナルのヘッダーを設定する場合は、「自分で撮影した画像を使う」をクリックしてください。

 

 

次に「ファイルを選択」をクリックして、画像を選びます。そして、バナー画像用にチェックを入れて、アップロードをクリックしましょう。

 

 

そして、アップロードした画像のURLをコピーします。

 

 

そして、画像URLに先ほどコピーしたコードを貼り付けをして、

 

 

最後の画像URLの保存を押しましょう。

 

これで、設定が完了します。

 

完了後、プレビュー画面をチェックし、ここで、ヘッダー画像の中にタイトルが表示されるようになっていますので、「画像の文字を消す」をクリックしましょう。

 

 

すると、ヘッダー画像の中の文字を消すことができます。

 


※再び文字を乗せる場合は、「画像に文字を乗せる」をクリックしましょう。

 

リザストの内の画像をヘッダーに使う場合

 

各ページのアイコンの中のランディングページをクリックしてください。

 

次に、リザストの中で用意されている画像の中から選びます。画像をクリックすると選択されます。

 

 

選択したものが、プレビュー画面に表示されます。ここで、文字を消したい場合は「画像の文字を消す」をクリックすると消すことができます。

 

 

再び文字を乗せる場合は、画像に文字を乗せるをクリックします。

 

 

ヘッダー画像に乗せる文字は、タイトルが表示されるようになりますので、タイトルの編集で文字を変更することができます。

 

 

 

 

 

 

下記の方法は、設定方法が変更しましたので、現在は使用できませんのでご注意ください。

 

イベントページで、ヘッダーを設定する

イベントページにヘッダーを貼り付ける方法についてお伝えします。イベント・グループ予約の中の「イベント/セミナー」をクリックしましょう。次にイベント情報/告知をクリックします。

 

その中の下の方に出てくる「ページのヘッダーに表示するURL」の中に画像のURLを入れましょう。

 

 

画像のURLを取得する方法は、編集ページの上の方にある、画像のアップロードをクリックしてください。

 

※こちらは、メルマガ設定画面のものになりますが表示は一緒です。

 

次に、画像保管庫の中にヘッダー画像を入れます。

 

ヘッダー画像を入れたら、画像下にURLがついているので、それをコピーします。

 

 

最後に、「ページのヘッダーに表示する画像URL」の中に貼り付けます。

 

 

これで、ヘッダー画像を貼り付けることができます。

 

メルマガページでヘッダーを設定する

 

【メルマガ/ステップメール】の中のメルマガ一覧をクリックして、読者登録フォームの設定をクリックします。

 

 

ヘッダーの画像URLを入れるのは、この「ページのヘッダーに表示する画像URL」の欄になります。

 

 

画像は、画像アップロードのボタンを押して画像を持ってきましょう。

 

 

画像の下のURLをクリックして、コピーします。

 

 

最後に、「ページのヘッダーに表示する画像URL」の欄に先ほどコピーしたURLを貼り付けます。

 

すると、ヘッダーが表示されます。

 

汎用フォームでヘッダーを設定する

汎用フォームは、様々な受け付けとして使うことが、可能です。ヘッダーを設定するためには、汎用フォームの中の汎用フォーム一覧をクリックします。

 

 

そして、編集する汎用フォームを選んで、「ページのヘッダーに表示する画像URL」に画像URLを入れたら完了です。

 

画像の貼り付け方は、メルマガ、イベントページと一緒なので、そちらの方法を参照してください。

 

契約サービスでヘッダーを設定する

契約サービスにも、ヘッダーを設定することができます。

契約サービスは、毎月の定期支払いを行うことができるページになります。毎月定額を受け取りたい場合は活用しましょう。

ヘッダーの貼り付け方法は【契約サービス管理】の中の契約締結サービス一覧をクリックして、契約締結サービスの情報/告知をクリックします。

 

 

その中の、「ページのヘッダーに表示する画像URL」に画像URLを貼り付けましょう。

 

 

画像の貼り付け方法は、イベント、メルマガページと一緒ですので、そちらを参考にしてください。

 

ヘッダーを設置することで、違和感がなくなる!?

ヘッダーを設置することで、サービスのミスマッチがなくなります。イベントやセッションは対象者が変わるケースがあります。その時に、ヘッダーで対象者に対して、伝えるメッセージも変わってくるので、その時その時で変更した方が、伝わりやすさが違って来ます。しっかりと、ヘッダー設置方法を覚えて、設定していきましょう。ヘッダーの作り方は別途記事でまとめて行こうと思います

最後まで、読んでいただきありがとうございました^^

 

わずか1ヶ月でリザストの基本機能をマスターするリザストベーシックコース

わずか1ヶ月でリザストの基本機能をマスターできるオンラインコースのご案内です。zoomを使って、1対1で、リザストの使い方がわかるまで丁寧にレッスン致します^^

 

詳細はこちらをクリックしてください。

↓↓↓

リザストベーシックコースはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました