2018/04/15

アメブロの読者を増やす極意「8つの心得」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。

アメブロを書いていて、読者が増えないなぁ。。。いいねが少ないなぁ。。。って思ったことないですか?

TAKESHI

あなたの記事がつまらないからとか、わかりにくいからとかでなくて、単純に読者を増やす仕組みを知らないからかもしれません。ですので、この記事では、読者を増やすための極意をしています。読んで参考にしていただけたら幸いです^^

 

『心得1』 読者が多いメリットと少ないデメリットを知る

アメブロやっていて読者があんまり増えないなーーーーって思ったことないですか?

読者を増やすメリットと読者が少ないデメリットについてお伝えしたいと思います。

 

◆ 読者が少ないデメリットって?

 

読者が少ないとそもそも、どんなデメリットがあるのかということですけれども

ちょっと出してみると・・・

・読まれているのかわからない
・アクセスが伸びない
・いいねが増えない

というようなことが起きやすい。

これらはブログを継続して書いて行くためのモチベーションにつながります。反応がないブログはやる気がなくなる原因になります。

例えば、学校や会社で毎日、「おはよう」って声をかけても無視される。こんなんだったら、おはようって声かけるのやめようって思いますよね。

僕なら思いますw

なので、記事を書くこと続けるためにも読者が増えた方がいいわけです^^

 

◆  読者が多いメリットって?

 

読者が多いと、なぜいいのかというところは

 

・相手のお気に入りブログの欄に表示される
・マイページのチェックリストに表示される

 

そうなんです、読者を増やすと相手のブログに表示される機能がアメブロには付いています。つまり、それだけあなたのブログを広めるための認知が高まるということになります。

読者が100名の人と1000名の人では、1記事更新するだけでも10倍の多くの人にあなたのブログが広まりやすくなるということです。あとは、1000人とか2000人とか数が多いとそれだけ、見に来た時に、「こんなに読者いるんだ!」っていう強烈な印象を残すことができるっていうのもメリットです^^

そして、一番のメリットはなんといっても、継続的にブログが書けるモチベーションが手に入るっていうことですね。これだけ、読んでくれる人がいるだから、書こうという気持ちが湧いて来ます。ブログは継続してこそ、集客の効果を発揮しますので、継続するためにも読者を増やしていきましょう。

 

『心得2』読者を増やす方法について知ろう

普通に記事を書いているだけでは、なかなか読者が増えないのはどうしてか?

もちろん、記事を書くことは大切です。記事数が少ないと、わざわざ読者登録して読もうって思いにくいですからね。ただ、記事を書いているだけでは、なかなか読者は増えていきません。

その理由は、相手がブログの存在を知らないからなので、こちらからブログをやっていますよということをアピールするんです。

その方法が

・読者登録
・いいね
・ペタ

この3つの方法で自分のブログを伝えていきます。

 

◆ 一番読者が増えやすい方法って何?

そして、この中でも一番読者が増えるのが相手に読者登録をする。これが一番あなたの読者が増えやすい方法になります。

なぜ読者登録をすると増えていくのかと言うとアメブロの中の暗黙の了解として読者登録をされたら読者登録を返す。というような習慣のようなものが広まっていてるからというのもありますが考えてみると、読者になってくれた人が現れたら、どんな人なのかなってやっぱり、気になりますよね^^そこで、ブログの中身を見て興味が沸いたら読者登録をしてもらう。そうやって、読者が増えていきます。

『心得3』アメブロ読者は誰でもいいわけじゃない?

あなたの読者は誰でもいいんですか?

 

読者登録をすれば、確かに読者は増えていきます。そして、読者を増やすメリットでも紹介したように読者を増やすとそれだけ認知が増え、アクセスが増え、いいねが増える。結果、ブログを継続して更新するモチベーションになるということをお話しましたが

読者を増やす目的は、アメブロから集客することつまり、あなたのお客さんになってくれそうな人が読んでくれる必要があるんです。

 

あなたのお客さんにしたい人はどんなひと?

 

 

そのため、あなたのサービスに興味が湧きそうな人やあなたと会うことができる人を絞りこむ必要があります。

 

例えば、どんな人をお客さんにしたいですか?

 

女性ですか?

男性ですか?

年齢はいくつくらいですか?

どこに住んでいますか?

何に興味や関心がある人ですか?

 

というようにしっかりとあなたのお客さんを知るということが大切です。そして、しっかりとお客さんを知ったら、次はあなたのお客さんになりそうな人をアメブロから探していきましょう。

 

『心得4』あなたの「理想の読者」を探しましょう

 
誰でも、私のブログを読んでは要注意!!です。

 

あなたのブログの読者、どんな人がいいですか?

 

誰でもいいので、とにかく私のブログ読んでください!

というわけにはいかないんですね。というのも、「誰向けなのか?」ということを絞ったブログを書かないとそもそも読まれない可能性が高いです。

具体的に探す意味とは・・・

これはブログの内容の部分になるので、今回は深く書きませんが、例えば、あなただったら映画を見に行くとしたら「誰を誘いますか?」誰でもいいから、見に行こうっていうわけじゃないですよね。

この人と一緒に映画を見たいからこの映画を見に行く。

 

つまり、相手がいるから具体的に内容が決まるわけです。

 

また、この映画をこの人と一緒に見たら楽しいだろうなと見たい映画に合わせて、見る相手も選ぶわけです。この様に、相手はすごく大切です。では、具体的にその相手の探し方についてですが・・・。

具体的な読者の探し方

アメブロの中にはさまざまな興味や関心のある人を探す方法があります。

 

プロフィール検索

グルっぽ

公式ジャンル

 

この3つが読者相手を探すのに効果的な方法です。ぜひ、この3つの中からあなたのブログに興味を持ちそうな人を探してみてくださいね。

 

『心得5』読者はどこまで、自分で増やしたらいいの?

読者はどこまで、自分で増やしたらいいのか

 

「読者はどこまで自分で増やしたらいいの? 」気になりますよね。いつまで読者登録したらいいのか。

そもそも、1日に読者登録できる数ってあるんです。その数は50人。ですが、50人毎日読者登録するのって一体いつまで続けたらいいのか?毎日、毎日探して、読者登録してるだけでも最低1時間はかかります。

ここで、一つの目安としてはあなたのブログの読者が1000人まで頑張る。

 

目標の1000人っていうのは1000人ぐらいになると記事を更新するだけで読者は増えやすくなります。

 

僕も実際にクライアントさんの中で読者フォロー(読者登録)をしなくても読者が増えている人がいます。

 

その理由としては、「お気に入りブログ」というアメブロの機能の存在です。

 

お気に入りブログとは・・・

 

お気に入りブログとは、アメブロのサイドバーに表示されるものです。

設定はサイドバーの配置設定から行えます。

 

 

実際に、設置してみてみてください^^

 

お気に入りブログの中につまり、読者になってもらうと相手のお気に入りブログの欄に追加されます。ここは、記事が更新されると「更新」と表示されてあなたのブログが上位に表示されるようになるんです。ということは、記事を更新するたびに、読者になってくれた人のブログに表示される。

 

つまり、数が多ければ多いだけ、広まりやすくなるということです。

 

当然、読者になってくれた人のブログを読む人もいますので、その人がその「お気に入りブログ欄」を見て、このブログってなんだろう?

って気になったら、そこから見にきてくれるという可能性は十分にあります。

 

ですので、読者が1000人を目指して増やすことで、そのあとは記事の更新回数を増やしたりすると、自然と認知が高まり、読者が増えやすくなるということですね^^もちろん、もっとどんどん読者を増やそうという場合は、読者登録を繰り返し繰り返しやって行くことをお勧めします。

 

『心得6』 自分の読者を3倍増やしやすくする効果的な方法は・・・

読者登録をしても、実はなかなか読者さんは増えにくいんです。毎回、毎回、読者登録をしても、その中で読者になってくれる人の数というのは、正直少ないです。

 

読者登録をして5人中1人でも、読者になってくれたらいい方で、20人中1人なんていう場合ももちろんあります。

 

「20人中1人!そんなにされないものですか?」

 

そうなんですよ、それくらい増えない場合もあります。読者登録をしただけでは、なかなか気づいてもらえないという場合が多いです。ですので、相手に「私はあなたの読者になりました」というサインを送る必要があります。

 

そのサインっていうのは・・・

相手に気づいてもらう3つのサイン

 

読者登録したことを気づいてもらうサインのやり方は3つ

 

・メッセージ
・コメント
・いいね

 

上から効果の高い順に並んでいます。まずは、メッセージを送って相手のブログに興味があることを伝えます。そして、記事にもコメントを残します。最後に記事にいいねを押す。

 

この流れをやるだけで、読者になってくれる可能性は高まります。20人中1人が、5人中1人になったり、もっというと2人中1人とか登録確率が3〜4倍くらいになりますので効果的に読者を増やしたい方は実践してみてくださいね^^

 

ただし、注意点があります。

 

ブログ案内的なメッセージは避ける

メッセージやコメントをする際に注意するところは、「ブログに登録したので、あなたも登録してね」というようなお願いは避けるということです。もし、あなたにメッセージで「読者登録しました、読者登録お願いします」的なメッセージがきたらどう思いますか?

 

『なんで、わざわざ知らない人の読者にならなきゃいけないんだ』

 

って僕なら思っちゃいます。初対面の人に、いきなりセールスする感じに似ています。僕もあなたからサービス買うので、あなたも僕のサービス買ってくださいねっていう感じで、なんか気持ち悪い。。。

 

ですので、ブログの案内は基本的にしません。相手が興味を示したら、教えてあげてもいいですがこちらから一方的に伝えるのは控えましょう

 

効果的なコメントの仕方はこちらのブログをご覧くださいね^^

 

>>すぐに効果が得られるコメントの残し方

 

『心得7』 読者を増やすための具体的な「手順」を知ろう

 

では、実際にアメブロ読者登録を増やすための具体的なやり方についてお伝えします^^

まず、読者を増やす効果的な方法は「読者登録」です。

 

 

アメブロの中では、暗黙の了解の相互読者の関係があります。読者登録をすると相互読者といって、登録したから登録を返すという暗黙の了解みたいな、そんな感じでアメブロはなっています。

 

なので、読者登録すると読者が増えていくという流れができています。

ただ、これだけでは、まだまだ読者登録しても読者になってくる可能性としては低いんです。

 

そこで、記事に「いいね」を残します。

 

1度に3記事分のいいねを残す

いいねをすると、いいねにしてくれた人っていうのがログインすると、情報として、上がってくるんです。記事がいいねされました。他にもいいね履歴というのがあるので、そちらで、確認できます。そうすると、相手に気づいてもらいやすくなるんです。

 

さらに、いうならば、「いいね」は1度に3記事分付けましょう。

 

なんか、この人いっぱい「いいね」してくれてると相手が気付きやすいです。読者登録をして、いいねをして、次にメッセージを送ります。

 

メッセージは相手のよかったところを伝える

メッセージは、どういう内容を書くかというと、相手が喜んでくれるような内容がいいですね。

 

・ブログを読んでどう感じたか。
・どんなところが自分にとって学びになったか。
・記事の印象に残ったところ

 

などなど、ブログに関することをメッセージで送りましょう。

 

コメントは記事に対してのみの感想を書く

そして、最後にコメントを残します。コメントは記事に対するもの。記事を読んで
どこがよかったのかとかいうことを具体的に書いてコメントを残しましょう。

たまに、「コメント付けに来ました」とか。「こういう記事を書いてるので、よかったら遊びに来てください。」というような、宣伝コメントは基本的に嫌な気持ちになります。

 

コメントの付け方については、別途記事で書きますので、そちらを参考にしてください。

 

あくまで、ブログの中で交流することを意識することが大切です。今回お伝えしたやり方をやると、かなりの確率で読者登録をしてくれます^^

 

『心得8』まとめると・・・

簡単にまとめると・・・読者登録して、いいねして、メッセージ、コメントまでする。

このように、相手に気づくようなアクションを取っていくということで、相手から読者登録をされる可能性が非常に高くなります。ぜひ、読者数が少ないうちは自分のブログを知ってもらうアクションをしていきましょう。

この心得を元に、実際にアクションをしていくのですが、自分で一つ一つやっていくのは大変です。そこで、読者を増やすために便利なソフトがあります、それがアメーバキングです。「アメーバキングについてまとめ」ましたので、ぜひ読んで見てくださいね^^

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 集客パートナーTAKESHI , 2017 All Rights Reserved.