2017/12/09

見込み客のリストがあると、ビジネスは安定する

 

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。

こんばんは
TAKESHIです^^

どもども^^今日伝えたいことは

 

じゃん!!!
見込み客の必要性です。

自分のやりたいこと、好きなことを仕事にしていくためには

「誰に」

そのサービスを提供するのかが、大事になってきますよね。
買いたい人がいなきゃものが売れないって話
その人たちが、買ってくれるから(受けてくれるから)収入が入る。

 

そして、やりたいことで生活出来ていく。
感謝感謝感謝ーーーーーです^^

 

では、誰がそのサービス買うんですか?
っていうことなんですけど。

そこで必要になるのが「見込み客」になります。

 

お客様のリストなしで、商売してた岡田家

 

僕の実家は衣料品店やっていました。(昔は呉服屋さん)

 

店の前は車通りがよく、小学校から歩いて100mっていう

超・商売に適した場所にある

のと

僕のひいじいちゃんが町長やっていたり、
親父で4代目という昔からやっているというので

知名度がめっちゃある

なので、シャッター開けたらお客が来る!

 

僕が22歳くらいのときに実家で、親父の店が
閉店した時の在庫を販売した時。

シャッター開けたらぞろぞろっと来ました笑

何も宣伝してないです。っていう

ほんと戦略いらずで、商売できてました。

もちろん、来ていただいたお客様は
一人一人の大切にしていましたが

広告をガンガン出したり、
ダイレクトメールのハガキを送ったり
などは、ほとんどしなかったんです。

 

しかし、ですね。

こんな好条件で、商売できる
なんてなかなかないわけです。

では、商売を繁盛させるためには

 

どうしたらいいのか?

 

っていうとお客様の「名簿」が大事になります!

 

どうしてかっていうと・・・

お客様の名簿があると直接、相手の
住所に手紙やチラシを送ることができたり

こちらから、相手に向けた
メッセージを届けることができるわけです。

ちなみに、美容室行くと、月1回くらい
ダイレクトメールが届くのはそのため。

 

そして、ネット上では、この住所に当たるのが
メールアドレスやLINEのIDになるわけですね。

なので、ネット使って、商売をやる上では
メールアドレスはすごく貴重なんです^^

 

見込み客ってなんなのさ?

 

じゃー、なんでもいいから
相手のアドレス聞いて送ればいいわけ?

って思いそうですが

 

それちゃいまっせ、カニちゃいまっせ
って感じです。

 

だいぶ前でしたが、
「私、メルマガやりたくないです!」

というお客様がいました。

 

理由を聞くと、どうやら、
名刺をもらった相手にメールを送りましょう

と教えてもらったらしいんです。

 

確かに、名刺にアドレス載せてる人いますけど
目的ちゃいまっせって話ですよね。

 

突然、家のポストに手紙で

先日、お会いした〇〇です。
最近はどうですか?って送られたら

どうですか?

 

気持ちわりーーーなにこの人
って恐怖満載です笑

 

メルマガを送るときは相手から登録してもらう。
これが最低条件になります。

そして、相手から登録してもらったメールアドレス

 

これが、見込み客リスト!

 

キラキラ、シュイーーーンって
光らせたいくらいのものですよね!

 

TAKESHIは「見込み客リスト」を手に入れた。
みたいな笑

 

見込み客の人たちが、大事にするのは特別感

 

読みたくて登録するっていえば
アメブロの読者さんやFacebookの友達も

【見込み客】ってなるんですか?

ってよく聞かれるんですが

まー、特別感を演出できれば「見込み客」です^^

ただ、アメブロもFacebookも
普通に投稿したら、他の誰でも見れてしまう。

 

誰でも知れちゃう情報を

普通に読んでも
特別感がないわけです。

 

そこで、

FacebookならFacebookグループで
特別感を出す。

アメブロならアメンバーで
特別感を出す。

 

より、深く、深く登録した方だけに伝える。

まず、伝える。

 

自分のコンテンツの奥へ
一歩一歩踏み込んでくる感覚。

 

で、それが簡単にできるのが

 

メルマガです^^

 

特別感ってどうやって、演出するのさ?

 

相手を限定して、情報を伝えるっていうと
Facebookでも、アメブロでもやり方はあるんですが・・・

メルマガは、さらに特別感を演出できます^^

 

何かっていうね^^

 

「名前」です!

 

例えば、〇〇さん

って名前で呼ばれる。

まるで、手紙のように送られる
これがもう、特別感ですよね。

 

名前で呼んでもらえると嬉しい!

 

小学校の時に、新しく友達になった子から
名前で呼ばれた時グッと距離が縮んだ

って思ったことないですか?

 

僕、結構あります。

 

今まで、ねぇーねぇーとか言われて、
なかなか名前で呼んでくれなかった友達が急に名前で呼んでくれた。

あの、嬉しさ!それがメルマガにはありますね。

 

なので、

「聞いて聞いてー、今日はこのこと伝えたーーーーい」

って言われたら

もー、聞いちゃおかなぁー、読んじゃおっかなぁー、しゃーねーねーなぁー

みたいな笑

相手との距離を縮めるためにも
メルマガって有効なんです^^

 

見込み客は、まるで親しい友のような存在です。

 

ではでは、最後のまとめると
僕が思う見込み客ってどんな人

それは・・・

「名前で呼ぶことのできる大切な存在」

まるで、親しい友達のような。

いいことあったら、まず話したい。
イベントやるならまず呼びたい。
発見があったら伝えたい。

大切な存在だからこそ、大切に大切に^^

ブログを最後まで読んで頂き
本当にありがとうございます^^

これからも、よろしくお願いします^^

 

質問コーナー(まーちゃんとの対談)

 

「TAKESHI、見込み客って
大事何だなー」

 

「そうだねー、大切な存在」

 

「ということは、
俺も見込み客になるのかな?」

 

「いやいや、あんた親やろ」

この記事を書いている人 - WRITER -
集客パートナー TAKESHI アメブロ、メルマガ、Facebook集客に関することをわかりやすくお伝えします。今までにサポートしたお客様は30名です。集客に関するセッションは年間200回行なっています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 集客パートナーTAKESHI , 2017 All Rights Reserved.