これでリザストの設定はバッチリ!

リザスト設定動画オールインワンパッケージ

11月30日まで特典付きで購入できます!

リザストの活用方法を具体的にまとめました!

 

リザストオフィシャルトレーナーの

集客パートナーのTAKESHIです。

 

2024年は上手にリザストを活用して、集客に役立ててみませんか?

 

今回の記事は

どんなふうにリザストを活用するとうまく集客することができるのか?

についてお伝え致します。

 

リザストを上手に活用して集客に役立てる3ステップ

リザストから集客するためには、どうやってリザストを活用したらいいのか?について、次のステップが必要です。

 

ステップ①
見込み客を増やす

 

ステップ②
お客様との接点を持つ

 

ステップ③
サービス案内をして契約する。

 

このステップをまとめると、「リザストで見込み客を増やして、お客様との接点を持って、サービスをご案内してご契約に繋げる」ということになります。

そして、このステップをリザストで行うために必要な設定があります。ここからは、ステップごとに必要な設定方法を具体的にお伝えしていきます。

 

ステップ1:見込み客を集めるための設定

 

見込み客とは、あなたのサービスに興味の高いお客様のことです。

しかし、まだあなたのサービス購入したことがある方ではありません。あなたが配信するメルマガなどに登録して、あなたからの情報を待っている人たちのことを見込み客と読んでいます。ですので、見込み客=メルマガ読者と思って頂いて大丈夫です。

 

どうして、すぐに買う人にサービスを案内しないのか?と言いますと、ネットからすぐにサービスを購入する方は非常に少なく、また他の人と比較されてしまいます。

 

ネットから集客するためにもメルマガ読者を増やし、あなただけの情報が届くようにメルマガ読者を増やしていくのです。では、見込み客を増やすためにはどのような設定がリザストで必要なのか?

 

リザストでは、3つのメルマガ読者(見込み客)を増やすための設定がありますので、まずはこの3つを設定しましょう。

 

メルマガ読者を増やすためにメルマガを設定する

まず、1つ目の方法としてメルマガ読者(見込み客)を増やすためには、メルマガを配信しなければなりません。そこで、まずは、「メルマガ」の設定をしましょう。

設定方法は、下記のリンクをクリックして記事を参考にしながら設定を済ませてください。

リザストのメルマガの設定について、お伝えします。

しかし、メルマガを設定しただけでは、メルマガ読者は増えにくい傾向にあります。そこで、必要になるのが「ステップメール」と「ファストアンサー」です。メルマガ設定が終わりましたら、次に、ステップメールやファストアンサーを作りましょう。

 

メルマガ読者を増やすために「ステップメール」を設定する

では、2つ目の方法として、メルマガ読者を増やすために必要なものそれは「ステップメール」です。

ステップメールは読者に読む目的を持たせることができます。

 

例えば、

 

「リザストの設定をマスターできる9つの秘訣」

「1週間でダイエットの基本を学べる7ステップ」

 

というようなタイトルのステップメールがあったとします。

 

タイトルを読んで気づいたと思いますが、メルマガを読むと「リザストの設定がマスターできる」「ダイエットの基本が学べる」という目的を持たせることができるのです。

 

しかし、メルマガの場合、例えば、「TAKESHIの公式メルマガ」というメルマガがあったとしたらどうでしょうか?タイトルだけでは、「何を教えてくれるのか?」というのがわかりにくいものになってしまうのです。

ですので、目的を持たせることができる「ステップメール」を作ることによって、メルマガ登録をしやすい状態にすることができるようになります。

 

リザストでは、ステップメールに登録した後、ステップメールの最終話が終了後に自動的にメルマガに登録する設定ができるようになっています。

 

具体的なステップメールの設定方法については、下記の記事を参考にしてください。

リザストのステップメール設定方法を誰でもわかるように解説しました

 

メルマガ読者を増やすためにファストアンサーを設定する

それでは、メルマガ読者を増やすための設定3つ目は、ファストアンサーです。

リザストの中には、ファストアンサーという「簡易的な診断」を作ることができます。質問に回答すると、その結果をメールで届けてくれるものがファストアンサーです。

ですので、「〇〇タイプ診断」、「〇〇鑑定」といったものを作ることができます。また回答結果を受け取るために、メールアドレスや名前などを登録する仕組みになっているので、自然とメルマガ読者を増やすことができるようになります。

ファストアンサーのような診断は、読み手の興味を引きやすいためメルマガ登録に繋がりやすいのです。

リザストでは、ファストアンサーに登録した後、ステップメールやメルマガに自動的に登録する設定ができるようになっています。

ファストアンサーの設定については下記の記事を参考に設定してみてください。

リザストのファストアンサーの設定についてお伝えします。

 

おさらいをしますと…

 

  • メルマガの設定
  • ステップメールの設定
  • ファストアンサーの設定

 

この3つの設定をすることにより、見込み客を増やすことができるようになりますので、リザストを使って安定的な集客するためにはこちらの設定をしっかりとやっていきましょう。

そして、メルマガ読者(見込み客)を増やしながら、メルマガの定期配信を行うことで、お客様との接点を作っていきます。

 

それでは、次にどうやってお客様と接点を作っていくのかをお伝えします。

 

ステップ2:お客様との接点を持つための設定

 

見込み客(メルマガ読者)に対して、メルマガだけ送っているだけでは、いつまで経ってもお客様にはなって頂けませんので、次はお客様とお話しするなどの接点を持っていく必要があります。

しかし、いきなり有料のサービスを案内してもなかなか購入して頂くことは難しいので、まずは無料で個別相談や、セミナー、体験会、説明会などを開催します。

 

1対1や複数の受付として、リザストでできることは大きく2つです。

 

1対1の個別相談

1対複数のセミナー

 

です。

 

1対1の個別相談とは…

「1対1で話すことが自分には向いています」という場合は、個別相談の窓口を「個別予約」や「多目的ページ」などを使って作ってみてください。

個別予約の設定についてはこちらの記事を参考に設定してみてください。

リザストの使い方でお客様が受付しやすい個別予約・設定の方法

 

1対複数のセミナーとは…

複数の人に対して、セミナーや講座形式でお客様と接点を持つのが得意な方は、リザストの「単発セミナー」「定期開催セミナー」「グループ予約」を使って申し込み窓口を作ってみてください。

単発セミナーなどの設定方法についてはこちらの記事を参考に設定してみてください。

リザストのイベントページの設定方法を具体的に解説しています。

 

このように、まずはメルマガ読者を、個別相談やセミナーなどに集めて、相手と直接話をする機会を積極的に作っていくことが次のステップになります。

 

繰り返しになりますが、メルマガ読者(見込み客)を集めたら、相談を受け付けることです。メールのみの関係から、直接話す関係になることによって、相手との信頼関係は高まります。信頼関係が高まると、サービスを案内した時に購入に繋がりやすくなりますので、まずは関係性を作っていくことです。

 

そして、お客様との接点を持つことができるようになってきたら、サービス案内をしていきましょう。サービスを契約したり、販売したりする時のリザスト設定は次の設定になります。

 

ステップ3:お客様にサービスの契約をしてもらう設定

 

見込み客を集めたり、個別相談(無料)をしているだけでは、収入が増えていきません。そこで大事なのが、有料でサービスを販売することです。しかし、ブログやSNS、ネット広告などでは有料でサービス購入する方が少ないため、ステップ1、ステップ2の方法をする必要があります。そして、次のステップとしてリザストを使ってサービス契約や購入をしてもらいましょう。

リザストを使って、あなたのサービスを契約してもらう時に設定するものは次の3つです。

 

  • 契約サービスを使って設定する
  • 物販を使って設定する
  • 多目的ページを使って設定する

 

リザストの契約サービスを使って設定する

まずは、契約サービスを使ってサービスを購入してもらう方法についてお伝えします。

契約締結サービスとは、お客様と継続的なサービスを結ぶためのものです。

「約款」を記載し、相手が承諾して契約するものですので、バックエンドなど価格が高額になるサービスなどに向いています。また、オンラインサロンのような月々払いや、継続購入(サブスクリプション)なども契約締結サービスで設定することができます。

さらに、高額な商品のため、一括でのお支払いが難しい方に対して、「分割払い」などの設定が簡単にできるところが大きなメリットになります。

契約締結サービスの設定方法については、次の記事を参考に設定してみてください。

リザストの契約サービスの設定をわかりやすく解説します

 

リザストの物販(ショップ)を使って、サービスを販売する

 

次に物販(ショップ)の機能について説明します。物販(ショップ機能)は、送料を自動的に計算して、価格に反映してくれるものになります。また、いくらまで購入したら送料無料にするなど、細かい設定もできますので、発送する商品を販売する場合は、物販(ショップ)機能を使ってみてください。

送料が発生する商品以外にも、動画販売や資料(PDF)販売など、相手にものを送らない商品(サービス)に対しても、入金後にデータを送るなどができるため非常に便利な機能です。

ショップ機能の設定方法については、次の記事を参考に設定してみてください。

リザストのショップ機能の設定方法を具体的にお伝えします。

 

リザストの多目的ページを使って、サービスを販売する

 

分割払いやサブスクなどでリザストを使いたい場合は、契約締結サービス、送料がかかる商品やダウンロード商品などを販売したい場合は物販(ショップ)の設定を行います。

 

その他の設定方法として、「多目的ページ」を使ってサービスを販売する方法があります。

 

ただ、多目的ページを使う場合は、すぐに販売につなげるよりも、例えば、スクールやプログラム、コースといった高額サービスを売る前の無料オリエンテーション(説明会)の窓口として活用するのに向いています。契約サービスや、物販では、価格が表示されてしまいますので、無料相談やオリエンテーションなどには不向きです。

 

10万円以上のサービスの場合、直接購入につながるケースは稀です。そこで、一回内容を説明するオリエンテーションを用意します。オリエンテーションでは、商品の内容の詳しい説明をして、参加の意思を確認するだけでOKです。その後に、契約サービスを使ったり、物販を使ったりしながらサービス購入につなげてみてください。

多目的ページの設定についてはこちらの記事を参考にしてください。

リザストの多目的ページの活用法と設定について【2023年度版】

 

以上が、リザストを使って有料のサービスを販売するときの設定になります。

 

まとめ

 

リザーブストック(リザスト)を使って、集客を安定させて売上を上げていくためには、次の3つのステップが重要です。

 

ステップ① 見込み客を増やす

ステップ② お客様との接点を持つ

ステップ③ サービス案内をして契約する

 

そして、この3つのステップをリザストで設定する方法として、

ステップ①では、メルマガやステップメール、ファストアンサーなどを設定して、見込み客を集めることを行います。

ステップ②では、初めのうちは、無料でもいいので個別予約や単発セミナーを設定して、一対一の相談や、複数のセミナーを開催してお客様との接点を持ちましょう。

最後に、ステップ③では、物販や多目的ページを使って有料のサービスを販売したり、契約締結サービスを使って、継続的な契約を結ぶようにリザストを活用していきましょう。

 

以上が、リザストを上手に活用して集客を安定させ売上を拡大していく方法になります。

 

リザストの使い方に困ったらこちらの講座がお勧めです。

 

リザストの使い方や設定方法で悩んでいたら、こちらの動画講座にお申し込みください。

 

そして、リザストの使い方を一人で悩んでいたらマンツーマンで僕と一緒に設定するリザストベーシックコースにお申し込みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました